« 休日の万博公園で | Main | 小田南公園の秋と四十雀 »

November 25, 2008

紅葉と紅い鳥、青い鳥

Benimasiko18

紅葉見物がてら武田尾にベニマシコを探しに行ってきました。意外なことにベニマシコは駅を出てすぐのところで道路の下をのぞいて歩いていたらいきなり数羽飛び出してきました。しばらくそこにとどまって再び現れるのを期待して数回のぞきましたが、こちらが見つけるよりも早く感づかれて逃げられてばかりでした。結局ベニマシコを探して人があまり行かない一本道を歩き、20m以上も先を行くベニマシコを追いかけてやっと証拠写真を撮ってきました。もちろんトリミング大で画像処理してます。

Momiji18

Momiji28 紅葉の方はというと今年は今ひとつといった感じでした。通りに植えられているもみじは十分に赤く色づいてましたが、昨日の雨でかなり散ってしまっており廃線跡の桜の園前は全体的に赤みがたらないような気がしました。桜の園とはいってもここは桜よりも紅葉の方がきれいなところです。なぜ桜の園というかというと亦楽山荘といって昔ここは水上勉の小説「桜守」のモデルとなった笹部新太郎という人の山荘があったところで、ここに山桜を沢山植えて栽培していたということです。笹部新太郎という人は造幣局の通り抜けの桜とか夙川の桜並木とかに尽力した人なんだそうです。今は桜の方はぱっとしませんが桜の園の入り口あたりの紅葉がきれいな場所となっています。今日も十分にきれいなんですが毎年のように撮ってますと新鮮味がないのでほかの観光客やハイカーのような感動というものがなくなり冷めた目で紅葉を見てしまいます。

Ruribitaki18

廃線跡の帰りにもう一度同じ場所を歩いてベニマシコを狙いましたが夕方になると光線不足で先がよく見えなくてアオジが飛んだのかベニマシコなのかよくわかりません。ルリビタキのオスが出て来てくれたので最後に何枚も撮影することができました。今年はずいぶんとサービスのいいルリビタキがここに現れるようです。それにしてもここのベニマシコはどうやって撮ればいいのか考えものですね。どこかでじっと待ち伏せするにしても人のいてる場所に飛んでくるのかどうか疑問だし、それにあまりにも敏感です。

« 休日の万博公園で | Main | 小田南公園の秋と四十雀 »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

今晩は。
ベニマシコやルリビタキがもういるんですね。私のイメージは、東北だからかも知れませんが、両方とも雪と一緒にいるという感じです。でも、大阪ですと、紅葉とベニマシコとか紅葉とルリビタキと言う感じでしょうか、いいですね。

doudesyoさん

雪のベニマシコやルリビタキってよさそうですね。
大阪近辺では雪がないのでたいてい枯れ草にベニマシコとか枯れ木にルリビタキであまり紅葉した木々にとまりそうにありません。そういったのは撮ってみたいですけどね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 休日の万博公園で | Main | 小田南公園の秋と四十雀 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ