« 旅の途中 | Main | 徒歩3分のキビタキ »

October 04, 2008

楓香ちゃんのアサギマダラ

Asagimadara281

先日のマーキングされたアサギマダラですが、アサギネットの掲示板に書き込みをしておいたところ詳しいことが判明しました。羽には「KNK ふうか、KNK021」と書かれてあるそうです。開翅の画像を画像処理ソフトで反転させたところ確かに「ふうか」と読むことができます。そしてこのアサギマダラは群馬県利根郡片品村の丸沼という所で8月10日にマーキング、放蝶されたこと、標識者が楓香ちゃんという小学生の女の子であることもわかりました。マーキング当日は30人の標識者で1300ものマーキングができるほどアサギマダラが乱舞していたそうです。そのうちの1頭が長い距離を2ヶ月もの時間をかけて兵庫県尼崎市の私の前に飛んできたことになります。写真を撮るものとしては羽に文字が書かれてるものは避けたいところだったのですが、今年の初物だったし、マーキング個体をはじめて見たので写真に収めたのでした。今回はそれが良い感動を私に与えてくれました。楓香ちゃんにもこの感動が伝わればいいな( ̄ー+ ̄)

Kosamebitaki28

今日の散歩の収穫は上のコサメビタキと下のキビタキ♀

Kibitakimesu38

キビタキ♀は大きいのと小さいのが暗がりにいたので小さいのは子供かも。

« 旅の途中 | Main | 徒歩3分のキビタキ »

昆虫」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

マーキング情報が判明してよかったですね。
群馬県から2ヶ月かけて飛んできたんですか。話には聞きますが、実際に実際にマーキングしたした個体を見て、その由来がわかると、具体的なイメージがわきますね。ロマンを感じます。

otsukaさん おはようございます。

アサギネットに連絡することをすすめてくれたotsukaさんのおかげでこの蝶のことがわかりました。ありがとうございました。
アサギマダラって長生きなんですねえ・・・約2ヶ月たってもそんなにすれた感じではなかったし、群馬県とは想像してたよりもずっと遠くでした。

すごいですね。
アサギマダラもすごいし、アニキさんもすごい。放した楓香ちゃん家族も。それにいるところにはいるんですね。
庭にフジバカマとブルーフジバカマを植えてみました。来ないだろうけど。

上山さん

今年はアサギマダラの当たり年なのかもしれません。
フジバカマを植えてると他の蝶もくるだろうし、服部緑地で撮影されたかたもいてるし可能性あると思いますよ。

すごいですね~マーキング個体を見たのも
初めてですが、
蝶の旅がリアルに分かって感動です。

ぴろ☆さん

知識としてはアサギマダラが渡りをする蝶であるのはわかっていても、実際にどこから飛んできた蝶かはわからないので出所がわかるマーキング個体にでくわして初めて渡りを実感できました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 旅の途中 | Main | 徒歩3分のキビタキ »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ