« 中秋の月下美人 | Main | 萩とキマダラセセリ »

September 15, 2008

戻りビタキ

Ezobitaki18

お天気が下り坂でどうかなあ・・・と思ったのですが大阪城公園に行ってきました。曇り空で空を見上げると飛んでる鳥は全部黒くつぶれてなにがいてるのかさっぱりわかりません。博物館横でエゾビタキがいてるということでそちらに行ってみました。ヒタキ類ってどれをみてもおんなじに見えるのですが、このエゾビタキは胸から脇にかけて縦長の斑点がはいっていて前から見るとはっきりと区別がつきます。自分ではあんまり探すのは得意ではないのでほかのカメラマンのかたが見つけたのを撮ることが多いのですが、集団で撮ると自分だけ前に出るわけに行かないのでかなり離れた距離から撮ることになります。ヒタキ類ぐらい小さな鳥だとデジスコや大砲の方々はいいけれど私のレンズなどではかろうじて鳥の姿がわかるぐらいにしか写りません。デジカメですからあとでパソコンでトリミングするのですがやっぱりノートリミングでしゃきっと撮りたいものです。

Kosamebitaki18

可能な限り接近して撮るということができないとダメだなということで一人ふらふらと石垣の上を歩いて撮ったのが上の写真。こんどはノートリミングです。お腹が枝で隠れてよくわかりませんがコサメビタキではないかと思います。大きな丸い目とその周囲の白いアイリングがかわいいですね。地味な鳥ですが飛んでる虫をフライングキャッチしたりホバリングしたりしてなかなかの芸達者です。コサメを撮ったところで本当に小雨がふりだしたので今日はここまで。

« 中秋の月下美人 | Main | 萩とキマダラセセリ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

そろそろ本格的にお城が賑やかになってくるのですね
凄いな!私は行ったことが無いのですが本当楽しめそう
今あの蝶も居るそうだから、野鳥とセットで見れるのなら
今度行ってみようかな?丁度秋の渡りに・・・・
そうなるとサンコウチョウも見れなくなっちゃうな~~
サンコウチョウはちゃんと見ておきたいです

nanamiさん こんばんは

写真には撮ってませんが博物館前のソテツにはクマソがたかってました。
必ずなにが見れるというわけではないのでしょうが、運がよければサンコウチョウがいてる日に遭遇するかもです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 中秋の月下美人 | Main | 萩とキマダラセセリ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ