« 雨上がり | Main | こんな所にオナガサナエが »

September 23, 2008

稲穂と赤とんぼ

Natuakane38

今年も田んぼが稲穂で黄色く色づく季節となりましたので赤とんぼを撮りにでかけました。今回は稲穂にとまる赤とんぼを撮りたくて午前中うろつきましたが赤とんぼは少しとびでた稲の葉先にはよくとまるのですが、なかなか稲穂にはとまってくれません。それでもなんとかナツアカネが稲穂にとまってくれたのが撮影できました。頭から尾の先まで真っ赤な方がオスです。

Natuakane28

こっちがメスだな・・・たぶん。ナツアカネはアキアカネよりも少し早く里に現れます。稲穂が実る今ごろ田んぼで飛んでいる赤とんぼはほとんどナツアカネみたいです。

Natuakane48

ナツアカネのペアですが、ホバリングしていても細かくゆれているため早いシャッタースピードでとらないとだめみたいです。これでも800分の一秒なんですが羽の動きを止めることはできてません。

Himeakane18

田んぼの中は日をさえぎるものもなくてあまり長時間いてられないので早い目にそこは引き払っていつものようにとぼとぼと公園まで歩いていきました。今日は祝日ということでここの公園も子供づれだらけで行く場所の選択を間違いました。それでもいつもの休憩所にいくとすっかり成熟したヒメアカネが出迎えてくれました。なぜかいつも一匹だけいてるんですよね。ほかの赤とんぼとくらべて白いお顔がきれいです。ナツアカネも小さいトンボだけどこのヒメアカネも可愛いトンボです。

Mesugurohyoumon28 Mesugurohyoumon38

休憩所で休んでいて黄色い大きめの蝶が木の上でテリをはってるなと思ってたのですがなかなか敏捷で近づけませんでした。これだけボロボロになると種類を特定するのが難しいかもしれませんが、羽の裏面を撮ることができましたので、どうやらメスグロヒョウモン♂だとわかりました。ヒョウモンチョウの仲間は夏の間休眠するらしいので、きっとこのボロボロは休眠明けなんでしょうね。

Yamagara18

野鳥を一羽だけ撮影できました。ヤマガラはエゴの実が好きで実をくわえてはどこかに運んでいきます。せっかくの場面なんですがどうもオートフォーカスで撮影すると手前に枝があったりするとそっちにピンがいくんですよね。この写真でいうとヤマガラがとまってる枝にピントがいってしまってます。もちろん画像処理でごまかすんですが・・・。マニュアルで撮ることも多いけどすぐに飛んでいってしまう鳥にはやはりオート使ってしまいますね。ちなみにナツアカネのペアのホバリングはマニュアルで撮ってます。

« 雨上がり | Main | こんな所にオナガサナエが »

昆虫」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

キトンボが出ていませんでしたか?
三田の野池は多くのキトンボが見られるので、これからの楽しみになるんです。あのトンボもホバ時間が長いので、そろそろ行きたいですね~~~有馬富士のビオトープ池でも勿論見られますよ
午前中限定ですが、ぜひチャレンジしてみてください

nanamiさん いらっしゃいませ

有馬富士のビオトープでキトンボを撮影したことありますよ。日がかげるとすぐにいなくなるんですよね。
今日は人ばかりであそこにはいてませんでしたよ。

はじめましてm(__)m
素敵な写真に惹かれてついついコメント。

ナツアカネっていうと夏からおるんですかね?
真っ赤なトンボを見るとどうしても秋になったんやな!
って印象が強いです。。。

あきさん はじめまして

夏の間は丘陵地や森の中でひっそりと暮らしているといわれてます。
成熟すると産卵のために田んぼに出てくるわけですが、夏場に姿を見たことは私もありません。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 雨上がり | Main | こんな所にオナガサナエが »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ