« 稲穂と赤とんぼ | Main | 飛騨の森のキビタキ »

September 27, 2008

こんな所にオナガサナエが

Onagasanae18

にわかに涼しくなったので公園の池にも赤とんぼがいてるだろうと思ってカメラを持って散歩にでました。ぐるっと池を回ってみて、赤とんぼとしてはネキトンボ、コノシメトンボ、タイリクアカネがいてるのを確認しました。そして一匹だけ見慣れないトンボが目の前にいてるのに気がつきました。昨年は京都植物園の中で撮影したことのあるオナガサナエのメスです。これがオスだと尾端がもっと大きくて連結器の鍵爪も長くてかっこいいのですが・・・。それにしてもオナガサナエが尼崎市内の街中で見られるとは驚きました。たいてい低山地の川とか大きな河川の中流域とその周辺にいてると思ってたので街中の公園の池で見られるなんて本当に意外です。ここらへんでは神崎川とか庄下川がわりと近くを流れているのですが、どちらも小汚い川でしかも河口近くになるのでオナガサナエが好む環境ではないと思うんですよ。

Nekitonbo18

よく枝先で縄張りをはってるネキトンボです。ここでは池の周囲をかこむ石組みの上でよく見かけます。今日は産卵のためにペアで飛んでるものも見つけましたが、産卵する姿をまだまともに撮ったことがありません。いつかネキトンボのペアを撮ってみたいものです。

Tairikuakane18

まだ出始めで数が少ないですが、タイリクアカネはこの公園ではもっともたくさん見かける赤とんぼです。ほかの赤とんぼと比べると渋めの赤で羽にも赤っぽい筋が見られます。

Konosimetonbo28

前にもアップしましたがコノシメトンボもすっかり真っ赤になって水辺を飛んでいました。羽の縁が黒くホバリングする姿などを撮ると羽の動きや形がよくわかるものが撮れるので時々被写体になってもらいます。いよいよ公園の池も赤とんぼの季節を迎えました。

« 稲穂と赤とんぼ | Main | 飛騨の森のキビタキ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

オナガサナエが街中にですか?私もそれは見たことがありませんが
ネキトンボは確かに場所によって多産する所がありますね
今年はハネビロトンボが良く出ているそうなのでスナアカネ同様に
今来ている大きな台風の後に期待をしているのですが、さて来るのか
秋は楽しみがいっぱいです

nanamiさん

ハネビロトンボの名はきいたことがあるのですがスナアカネは初耳です。
なるほど台風のあとなら風に運ばれてくるトンボもいてるかもしれませんね。期待しましょう

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 稲穂と赤とんぼ | Main | 飛騨の森のキビタキ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ