« 廃線ウォークの収穫 | Main | 樹液喫茶は満員御礼 »

August 05, 2008

京都植物園の朝顔展

Asagaoten48

毎年京都植物園で開かれてる朝顔展に行ってきました。本日が最終日で私の目的の一つはここで販売される朝顔の種を手に入れることだったのですが、かなり売れてしまったみたいで青い花の種は売り切れていて、絞り模様の花の種もなし。桃色と紺青色の2種類を買ってきました。大輪朝顔には青葉系品種と黄葉系品種があり、上の写真のような切込み作りや数咲き作りには黄葉系品種が利用されるそうです。青葉系よりも花はこぶりになりますが花色が鮮明で花模様も豊富なものが多いそうです。青葉系品種はそれにたいして直径が20cm以上にもなる花の大きさと生育のおう盛さから行灯作りに使われるそうです。

001 Asagaoten38

切込み作りというのは摘心により切り込んで盆栽仕立てにする方法で一鉢に1~3輪の花をさかせる仕立て方で、それを青葉系品種を使って超大輪の花をつけさせるのを青葉切込み作りというそうです。

Asagaoten18_2

Asagaoten28 一度に花を4輪から多いときは20輪も咲かせる仕立て方が数咲き作りで、今年見よう見まねで挑戦してみましたがぜんぜん思い通りにはいきません。なかなか難しい作り方です。主心をとめて3本の子づるをのばし、子づるが育ったら子づるの葉を2枚だけのこして摘心。子づるの葉の脇から出てくる孫づるをのばして花をつけさせるといった仕立て方です。おなじみのあんどんづくりも土地によってつるのまきつけ方などが違うのだそうです。あんどんづくりってけっこう邪魔になるものだからあんまりやったことはないんですよねえ。

Hanmyou18

Hanmyou28 植物園に来て花を見ずに虫探しばかりしてるというのもへんですが、今日は暑い中ねばったのにほとんど収穫はなし、目の前にハンミョウが現れましたので、しばらく追いかけて遊んでました。夕立にあったのでしばらく休憩してから鴨川べりを散策しながら帰ったのですが、鴨川にオナガサナエがいてるのに気がつきました。植物園の中で無駄に時間をつぶしてるよりは鴨川の中で水遊びがてらにオナガサナエを撮ればよかったとあとになってから悔やんでしまいました。今日はもう疲れたのでまた後日オナガサナエは狙うことにしました。

« 廃線ウォークの収穫 | Main | 樹液喫茶は満員御礼 »

昆虫」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 廃線ウォークの収穫 | Main | 樹液喫茶は満員御礼 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ