« 京都植物園の朝顔展 | Main | 紫に輝く羽 »

August 10, 2008

樹液喫茶は満員御礼

Komurasaki218

先日のコムラサキが来ていた樹液のでてる木を見に行くと、なんと今日はコムラサキが5匹も集まっているではありませんか。こんなにコムラサキが集結してるのははじめて見ました。樹液といっても目に見えて液体がしみ出てるというわけではないみたいなんですが、コムラサキはここでずっとなにかすすっています。

Komurasaki258

Komurasaki278

コムラサキというとオスは見る角度によって羽が紫色に見えることでしられています。羽の表側がきれいな紫色に輝くのを是非撮ってみたいと思ってるのですがなかなかうまく紫色に見えません。斜光線を受けると紫色に見えるそうで、比較的頭を下にした状態で羽を開くと紫色に見えるようにも思います。コムラサキの羽はこう撮ればいいというノウハウをお持ちの方は是非教えていただきたいものです。表側もいいけれど裏側もなかなかきれいな蝶なのでとても魅力的です。

Komurasaki248

Komurasaki238

午前中しか見てませんが、きょうの樹液喫茶には時々アカタテハもやってきてました。でもコムラサキがたくさんいてる間は遠慮深く遠めに見ていて、コムラサキの数が減ると乱入して来るようでした。蝶の間にもきっとちから関係があるんでしょうね。

« 京都植物園の朝顔展 | Main | 紫に輝く羽 »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 京都植物園の朝顔展 | Main | 紫に輝く羽 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ