« 樹液喫茶は満員御礼 | Main | ピカピカのオオセンチコガネ »

August 10, 2008

紫に輝く羽

Komurasaki328

今日もコムラサキです。幻紫色とよばれるコムラサキの羽色を撮ろうと通って、4日目にしてやっと満足できる紫色に輝く羽の表を撮ることができました。木漏れ日の通過とコムラサキの開翅がうまく重なってとてもきれいな輝きが撮れたと思います。ここ数日通って撮影してみたのですが、コムラサキの羽が一番きれいに見える瞬間は羽を開ききって少し垂れたぐらいになった一瞬がいいようにおもいます。紫色の羽を見るにはおそらく太陽光をまともに背にして撮ったのではダメで、斜め上からさす光が羽にあたり、しかも蝶の前方上からの撮影がいいように思いました。

Komurasaki318

きれいなのが撮れたと思ったのですが、残念ながらピン甘でした。画像処理でなんとかできる範囲なんでシャープを少しかけてます。蝶がよく動くときはマニュアルで撮影せずにオートフォーカスで撮影するのですが、あんまりオートフォーカスに頼るのも考え物です。コムラサキの羽はなぜかいつも半分だけが紫色に見えるんですよね。

Gomadaratyou18

アキニレの木にはやたらたくさんのハナムグリとセミがとまっています。たぶん樹液がよくでるのでしょうね。よく見ると今日はゴマダラチョウも一緒でした。うしろにクマゼミがとまってるのも画像にはいったらいい絵になると思うんです。コムラサキの次はゴマダラチョウを狙おうかな。

« 樹液喫茶は満員御礼 | Main | ピカピカのオオセンチコガネ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

アニキさん コムラサキ正に妖艶ですね
粘り勝ちです

すーやんさん コメントありがとうございます。
箕面のお山の上もいろんな小鳥が見れたようでうらやましいかぎりです。
このコムラサキはきっとまだすれてないので鱗粉の輝きもきれいなんだと思います。
また何かおきに召したものがありましたらコメントをお願いします。

コムラサキの幻光の青、いいですねぇ。しかも左右共に光っているじゃないですか。翅を開いてくれてもなかなか青く光るアングルが判らず、これほどきれいな青はまだ写せていないだけに、チョーうらやましいです。

otsukaさん いらっしゃいませ

樹液に集まってる間はあまり敏感ではないみたいなので右にいったり左にいったりして一番青く見えるところで撮りました。でも、きれいなものにかぎってピンボケなんですよねえ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 樹液喫茶は満員御礼 | Main | ピカピカのオオセンチコガネ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ