« ついに尼崎にもクマソが! | Main | ヤツガシラ登場 »

August 25, 2008

有馬富士公園のナツズイセン

Natuzuisen28

三田の有馬富士公園には時々出かけますがたいていは鳥や昆虫の撮影が目的です。今日も夏の虫探しに行ったのですが、あまりにもここのナツズイセンが見事に咲いていたので何枚か撮りました。あとで気がついたのですが露出補正がいつのまにか+1になってしまっていたのであとで少し手を加えています。ナツズイセンはヒガンバナ科の植物で花の咲くころには葉がありません。花が終わったあと秋になってから葉はでてきます。こういったところはヒガンバナと同じですね。団体で咲いてる姿を見るとまさにピンクのヒガンバナです。私はリコリスという名で覚えてました。

Maimaikaburi18

ちょっと写りが悪いのですがマイマイカブリを見つけました。どんな昆虫図鑑にも姿がのってる虫ですが実際に見たのは初めてだと思います。その名の通りカタツムリを食べることで知られています。木にとまってるので最初はクワガタかなと思ってました。こういった虫って地面をはってるだけかとおもったら木にものぼるんですね。でも、飛べないのだそうです。

Oniyanma18

田んぼの周辺を飛び回ってたオニヤンマが田んぼを囲むフェンスの上のほうにとまりました。日本最大のトンボはやはり夏を代表するトンボですね。このオニヤンマはメスでオスよりもメスの方が体が大きいそうです。尾の先に産卵管が飛び出しているのがわかりますでしょうか。産卵の時は体を垂直にしてこれを流れの砂に突き刺しながら飛びます。

Himekimadaraseseri18 Janometyou18

左はヒメキマダラセセリ。いつも羽を開いた姿しか見たことがなかったので羽の裏側をねらってみました。右はジャノメチョウ。こっちは珍しく羽を何度か開いてくれたのをパチリです。

Higenagagomahukamikiri18

樹液のでてる木で見つけたカミキリムシ。カミキリが樹液によってるのは見たことがないのですが、ヒゲナガゴマフカミキリではないかと思います。詳しいかたがおられましたら教えて下さい。

« ついに尼崎にもクマソが! | Main | ヤツガシラ登場 »

昆虫」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ついに尼崎にもクマソが! | Main | ヤツガシラ登場 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ