« 再び箕面へ | Main | 平凡な日曜日 »

July 08, 2008

宇治のヤマセミ

Yamasemi68

以前からヤマセミがよく現れるということを知ってはいましたが、ヤマセミなどというものは遠くの方に小さくしか撮れないものだと思ってましたのでわざわざ京都まで行こうとは思っていませんでした。そのヤマセミに子供ができて巣立った幼鳥がおとなしく近くで撮影させてくれるときいて電車で宇治まで行って、そこから徒歩で汗をかきながら宇治川を遡っていきました。最初に見たのは発電所の出水トンネルみたいなとこでじっとしてる豆粒のように小さくみえるヤマセミ。これはどうも近づけないし撮りようがないのでパス。

Yamasemi18_2

つぎにわき道を流れる川の上の暗がりにじっとしてる子。暗すぎて感度を上げても20分の1~60分の1のシャッタースピードにしかならないのでシャキッと写ってたのは一枚のみ。これはあかんでということで他のカメラマンがたくさんいてる場所に。

Yamasemi28

Yamasemi38 そこで見たものは上から覗き込むと真下の木にとまってる大きなヤマセミの背中。ちょっとでかいので少しズームアウトしてしまいました。ヤマセミって思ってたよりも大きいし、その白黒の羽が織り成す幾何学模様の美しいこと。しかし、最後までこっちを見上げてくれることなく対岸に飛んでいってしまいました。さすがに宇治川の対岸ともなると私のレンズでは今ひとつ大きく撮れないし、人工物の上では絵的にもさえません。そこでまた逃げられるのを覚悟の上でこちらも橋を渡って向こう岸の道路の上から撮ることにしました。

Yamasemi48  

Yamasemi58_3 ひょっとしたら飛び込みが見れるのではないかと期待しましたが、そのような素振りは見せるものの飛び込むことはなく再びどこかに飛んでいってしまいました。これだけ大きくなるとどれが子供でどれが親かよくわかりませんね。数打ったわりには気に入った写真は撮れませんでしたが初めてヤマセミを見に行って撮れたということで満足です。

« 再び箕面へ | Main | 平凡な日曜日 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

あら~行きましたか?今子連れで大砲も40~50は出てるとか聞きました。私はその後の落ち着いた頃を狙おうかと思ってますが
朝早いの苦手だし・・・・今年もスルーしてしまいそう
そう言えばその近所の有名な原生林山にアカショウビン入ってますね(ふふふ

nanamiさん いらっしゃいませ。

ゆっくりしてると出てこなくなる可能性もあるので早いにこしたことはないと判断していってきました。それにこれ以上暑くなると人間のほうがまいってしまいそうです。
原生林の中にアカショウビンを探しに行く根性は私にはないので、京都市動物園のベニちゃんでもそのうちに撮りにいきますわhappy01

そうなんです(><)春日山の中は蒸し暑いのとヤマヒルがわんさか
そんな所で赤が潜んでいるのを知ってても撮りにいけない
なのでKyoutoのところは良いですね!
でも、ヤマセミ君羨ましいです!私はレンズを皆に見られるのも恥ずかしいし・・・多人嫌いだから落ち着く頃まで我慢と良いながら何年も過ぎ去ってしまいました(^^;今年はと思うのですが・・・
お写真で見る限りかなり至近距離なのですね。本当素晴らしいです
今、A富士山頂でオスミさんがテリハリしていますとの事です

nanamiさん

ヤマセミの子はだんだん動きがよくなってきてるように思いますので、見に行かれるなら早い方がいいと思いますよ。
女性のバーダーさんやカメラマンもたくさん来られてましたので、話し掛けるときっと気の合う方もおられるかと思います。
お師匠様と一緒にいかれたらどうですか?まっすぐ一本道なんで迷うことのない小ハイキングにいいですよ。でも・・・暑い;
おスミさんはまだ撮影したことがないので興味あります。ありがとうございました。

今晩は。
本当ですね。ヤマセミがこんなに身近に撮影させてくれるなんて。毎日フィールドに通ってやっと撮影している私としては、羨ましい限りですね。京都の宇治にいるんですね。行きたいです。

doudesyoさん

宇治川は京都の景勝地でもあるので流れを見ながらハイキングするだけでも楽しいですよ。
ヤマセミが至近距離で撮影できるのも今のうちだけですね。大人になると散り散りになるし、警戒心もたかくなるのでダメでしょうね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 再び箕面へ | Main | 平凡な日曜日 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ