« 宇治のヤマセミ | Main | ミドリシジミは今年も♀だった »

July 13, 2008

平凡な日曜日

Hagurotonbo18

Haguroronbo28 せっかくの日曜ですがとくに撮りたいものもないし暑いので午前中は散髪に行って、昼から原付にガソリンをいれるついでに農業公園あたりに出かけてきました。公園内は花菖蒲も終り、バラの花が少しまだ咲いている程度でとくに何もなし。芝生にネジバナが咲いていることを期待してたのですがネジバナも花は終わったあとでした。蝶の方もナガサキアゲハが飛んでるのは見ましたがどこにもとまらないし、ゴマダラチョウも見つけたのですがいいものは撮れませんでした。水かさが少なくなりだした猪名川の河原でハグロトンボを見つけたので撮影。ハグロトンボはどうも草の上なんかではとまってるのをよく見かけますが河原の石の上にはあまりとまってるのを見ません。それに羽を開いた瞬間を撮った場合たてに羽が並んだように写すことができるのはハグロトンボだけのような気がします。

Sesujiitotonbo18

水辺に落ちた木の葉の上でセスジイトトンボのペアを見つけました。よく似たイトトンボにムスジイトトンボとオオイトトンボがいてますが私はまだオオイトトンボを見たことがありませんので近場で見れるところがあるならどなたか教えて下さい。

Kogera18

再び公園内に戻って歩いているとどこからかドラミングの音が聞こえてきました。見るとコゲラが一生懸命枝をつついています。たいていコゲラは木をつつきながら下から上に登っていくのですが、今日はほとんど位置を変えずに木をつついていました。やがてなにやらほじくりだして食べることに成功したようです。コゲラの頭の動きは非常に速く少し動きが遅くなったころシャッターをきるのですがほとんどブレブレの写真しか撮れません。この写真もオリジナルは微妙にぶれがあるのをレタッチでごまかしてます。

« 宇治のヤマセミ | Main | ミドリシジミは今年も♀だった »

「自然」カテゴリの記事

Comments

コゲラのこういうシーンて、撮るのって結構すごいことなのではと素人的には思います。それにしても、キツツキというのは大したものですね。

上山さん いらっしゃいませ。

確かに大きな虫をほじくりだしたのは初めて見たような気がします。
もっとスピードが延びてたらレタッチなしで引き伸ばしてもいいかも。
木の中の虫ってどうやってわかるんでしょうね。木をつつくと何か反応があるのか、空洞なのがわかるのか不思議ですね。木の中で大きくなってる虫なんか外からは穴も見えないはずなのにね。

私もコゲラの写真には感心させられました。
なかなか撮れない場面だと思いました。

餡_toshiroさん ありがとうございます。

ベテランの餡さんにお褒めいただくとは恐縮です。
コゲラってわりとどこにでもいてるのであんまりじっと見てないんですよね。いい場面が撮れてよかったです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 宇治のヤマセミ | Main | ミドリシジミは今年も♀だった »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ