« ご近所の夏鳥たち | Main | コルリ »

May 03, 2008

キジバトとセンダイムシクイ

Kijibato18

午前中散歩にでかけましたが今日はオオルリもキビタキも姿がみられませんでした。ちょっと風もあったし曇り空なのであまり鳥がいてそうな気はしてなかったんですけどね・・・。そろそろ春の渡りもピークを過ぎたかなと思いながら公園まで来るとどこからかセンダイムシクイの鳴き声がきこえてきました。公園内の滝のモミジにでもとまってくれると地味な鳥もそれなりに美しく見えるので待機してると目の前にキジバトがとまってくれました。これが秋の紅葉したモミジならもっときれいなんでしょうね。それでも新緑のモミジとキジバトもなかなかすてたものではありません。今はキジバトなんかどこでも見られますが、昔は街中でキジバトを見たという記憶が私にはありません。興味がなかったから気づかなかったのか、それともキジバトの生活域が近年街の中まで広がったのかはわかりません。そういえば有名なメーテルリンクの「青い鳥」で最後にチルチル、ミチルが飼っていた鳥が実は青い鳥だったということになってますが、その鳥がキジバトなんだそうです。外国ではキジバトを鳥かごに入れて飼うなんてことをしてるんでしょうかね?

Sendaimusikui48

Sendaimusikui58 そして本日は機嫌良く「焼酎一杯グイーッ」と鳴いていたセンダイムシクイです。他のムシクイとの違いである頭央線がわかる絵が撮れないものかねばってみましたが下から見上げる形になるのでよくわかるようには撮れませんでした。頭のてっぺんに白っぽい線がはしってるのがわかりますでしょうか?全体的に緑っぽいというかオリーブ色がかった羽の色をしていてウグイス科の鳥らしくウグイスによく似てます。

« ご近所の夏鳥たち | Main | コルリ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ご近所の夏鳥たち | Main | コルリ »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ