« 淀川の遠い鳥たち | Main | 憧れのアオサナエなど »

May 25, 2008

ハッカチョウとオオヨシキリ

Hakkatyou68

Hakkatyou28 午後から雨もやみましたので淀川に架かる橋で巣作りをしてるというハッカチョウを見に行ってきました。ハッカチョウは叭叭鳥(ハハチョウ)ともよばれ古来より水墨画などに描かれる鳥ですが日本にはいない鳥で篭脱けが繁殖して各地で見られるようになったという鳥です。黒い体と頭の冠羽が特徴で羽をひろげると左の写真のように白い部分が目立ちます。カラスみたいですがどちらかというと九官鳥に近い鳥でよく人になれるということです。 新聞によりますと折りしもその叭叭鳥を描いた安土桃山時代の絵師狩野永徳のものとみられる屏風絵が数十年ぶりに見つかったそうです。

Hakkatyou38

ハッカチョウがどんなところに巣を作ってるかというと上の写真のように橋の下にある鉄材にあいている穴なんですね。この穴はあちこちにあいていてハッカチョウだけではなくムクドリなんかも利用しているようでした。

Ooyosikiri28

今日は淀川の周辺ではオオヨシキリがギョシギョシと大きな声でよく鳴いており、やっとのことで姿を撮ることに成功しました。いつもは声ばっかりでさっぱり姿を見つけることができないので私としては大収穫です。ハッカチョウも珍しいけどオオヨシキリが撮れたことに満足感を覚えます。

« 淀川の遠い鳥たち | Main | 憧れのアオサナエなど »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アニキさんこんばんは。
ハッカチョウ少し遠そうですが綺麗に
撮れていますね~。
昨日家の近く(競馬場の近く)の田んぼで偶然ハッカチョウを1羽見つけたのですが暗くてブレブレになってしまいました。
案外色んなところにいるんですね。

オオヨシキリも大きな声で鳴いているわりに結構逃げるんですよね~。

julyさん

以前にも農業公園前の河原の木に二羽とまってるのを目撃したことがあります。伊丹あたりにいてるという話はその前からあったみたいです。淀川のハッカチョウは待ってるとすぐ目の前、頭上に出て来てくれることもありますよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 淀川の遠い鳥たち | Main | 憧れのアオサナエなど »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ