« ギフチョウとニュウナイスズメ | Main | 山萌える頃 »

April 20, 2008

尼崎 鳥.花.蝶

Ooruri18

いつもの公園に出かけると今日はきれいなオオルリのさえずりが聞こえてきました。声はすれども姿は見えずというやつで、シイの木やカシの木がこんもりと茂った暗い場所から聞こえてきます。姿を見ようと接近を試みますが、ちらっと姿が見えたかと思うとすぐに飛んでいってしまってなかなか写真は撮らせてくれません。できたら明るいカエデなんかの木にとまってるのを撮りたいのですがこちらの思うような場所にはきてくれそうにありませんでした。

Kurokonoma18

オオルリを探して行ったり来たりしてる時に目の前をチラチラと飛ぶ茶色い蝶がいてました。正体を見極めようと目で追いかけているとやっと地面にとまってくれました。その蝶の正体はクロコノマチョウ。南方系の蝶ですので昔は非常に珍しがられたようですが、温暖化がすすんだ昨今はあちこちで目撃されています。夏ごろには何度か見たことはあるのですが春にクロコノマを見たのはたぶん初めてです。しかも尼崎の南部では珍しいと思います。

Renge18

もう一箇所、夏鳥がいてそうな尼崎市内の公園に行ってみたのですが、残念ながらなにもいてる様子がないので農業公園まで行ってみることにしました。途中 レンゲが咲いている場所を通りがかったのでバイクをとめて小さなレンゲ畑を撮ってみました。

Yaezakura18

Botan18 農業公園は今は八重桜が満開でとてもいい感じでした。名物の牡丹の花も咲きはじめてました。牡丹の花はきっと来週には見ごろとなっているでしょう。藤棚横の菜の花が植わっている場所で今日はキアゲハも見つけたのですが残念ながら撮り逃がしてしまいました。ちょっと残念です。

« ギフチョウとニュウナイスズメ | Main | 山萌える頃 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

アニキさんこんにちは。
尼崎の公園にもオオルリがいるんですね、
知りませんでした。
今日は少し時間があったので、競馬場の裏に
いってみました。モンシロの交尾やムラサキサギゴケを見つけることができ楽しかったです。

julyさん

競馬場裏はノビタキはでませんでしたか?
川の中州の方に移動したかもしれませんね。
あそこのカラシナにはモンシロばっかりですね。
オオルリとかキビタキは市内の公園でも見ることができますが、食事休憩みたいなもんですのであまり長居はしそうにありません。GWぐらいまでならあちこちで見ることができます。

ノビタキ探したのですが・・・時間的に遅かったんでしょうか?午後1時ごろに行きましたので。ムクドリとツグミは一杯いましたが・・
蝶はモンシロとベニシジミばっかりでした。
今年はツマキチョウGetできないかも知れませんね~。
オオルリ、市内でも見れるかもしれないんですね~。
私は今年初めてH緑地でオオルリを見て感動しました。

今晩は。
オオルリの移動休憩場所が沢山あるんですね。きっちりと写真に収めているので素晴らしいなあと感心しております。温暖化の影響なのかちょっと気になることが起きているんですね。
私もついにオオルリを写真に収めました。ただ、やっぱりちょっとこちらでは早いように思います。これも温暖化の影響なのでしょうか。

julyさん

ツマキチョウはカラシナの群落で探すよりも河原をのぞきこんで小汚いところに咲いてる花を見ると見つかることが多いです。オオルリは桜の葉に毛虫がつきだすとそれを食べにくるので小学校の塀の上とか公園なんかでも見られます。

doudesyoさん

福島にもオオルリが現れましたか。山の中とか大公園で探すよりも小さめの公園の方が守備範囲が狭くてすぐ見つけることができるはずです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ギフチョウとニュウナイスズメ | Main | 山萌える頃 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ