« 山萌える頃 | Main | キビタキ登場 »

April 25, 2008

たぶんセンダイムシクイ

Sendaimusikui18

午前中に少し離れたところにある尼崎市南部の公園に行ってきました。園内は樹木も多く地形も起伏があるので毎年夏鳥がけっこうやってきます。ところが今年はどうもぱっとしません。オオルリもキビタキの姿もなしです。もっとも今日は芝刈り作業などの騒音が大きいのであまり期待はできなかったのも確かなんですが・・・。それでもねばること2時間やっとセンダイムシクイと思われる鳥を撮影できました。なぜかムシクイはケヤキの木でみつけることが多くて、新緑がまぶしいケヤキの葉の緑がセンダイムシクイの体を黄緑色に染めて地味な鳥を美しくみせます。(上の写真はケヤキの木で撮影したものではありません)

Sendaimusikui38

Sendaimusikui28 見やすくて いい感じの枝にとまってくれたのですが、日陰だったし背景も暗いのでシャッタースピードものびずブレ気味の写真になってしまいました。左がもとの画像をサイズ変更しただけの画像なのですが、それを画像処理ゾフトで加工することによって違和感のない絵にするという作業をしてみました。カメラは光線の不足する場所や暗い背景が影響する場所ではシャッタースピードを遅くして光を多くレンズ内に取り込もうとしますのでオリジナルではかなり白っぽい画像になります。それをコントラストを強くしたりγ値を少し低く設定したりして、さらにシャープをいつもより強めにかけてブレをごまかしたのが上の画像です。かなりうまくごまかせてると思いませんか?

« 山萌える頃 | Main | キビタキ登場 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アニキさんこんばんは。
センダイムシクイはまだ見たことありません。
尼崎の公園でも野鳥の特性などを理解して探せばいろんな鳥を見ることができるんですね~。
私は今日甲山まで行ってきましたが、あまり鳥を見つけることができませんでした。

私もたまにレタッチすることがありますが、なかなか難しいですね。

julyさん こんばんは

夏鳥は渡ってきたばかりの時は市街地の公園でも見かけることができますが、山の中にはいってしまうともうお手上げです。山の中で野鳥を探すのは森の中で木の葉を探すのと同じようにはっきりとポイントがつかめていないと私のような素人バードウォッチャーには難しいですね。近所の公園なら守備範囲が狭いので見つけられると思うんですよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 山萌える頃 | Main | キビタキ登場 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ