« 大阪のカンムリトラジロウカラとったジョウ | Main | ハチジョウツグミと春の万博公園 »

March 09, 2008

服部緑地はイカルの日

Minkasiryoukan18

今日は温かないいお天気でした。柵の外から見える服部緑地の日本民家集落博物館の梅の花も今が見ごろでしょうか。今日はアオバトもカワセミも見ることができませんでしたが、あちこちでイカルをよく見かけました。

Ikaru28

Ikaru38_2  バーベキュー広場近くでイカルの団体さんがエサをついばんでいる姿も見たし、以前アオバトが水を飲みに降りてくるといわれてた山ヶ池のほとりでも今日はイカルが水を飲みに降りてきてました。さらに驚いたことに民家集落博物館の中のカエデの木にコイカルがいてるのに気がつきました。服部緑地は前はよくコイカルが現れるということで近在のバーダーの人が見に来てました。しかし最近はコイカルといえば千里中央公園で、そっちにお株を奪われてしまってますがやっぱり服部緑地にもコイカルは来るのがわかりました。

Koikaru58

Koikaru48 塀の外からではちょっと撮りにくいのではじめて民家集落博物館の中に入ってみました。おそらく小鳥の森に現れる鳥たちは民家集落博物館の中にもいてるだろうとは思いましたが、敷地内で見た鳥はメスのジョウビタキ、オスのルリビタキ、シメ、イカル、シロハラでした。コイカルはどうやらシメと一緒に行動しているようでした。残念ながらここの中にもやっぱり犬をつれた人がきててコイカルは外に逃げ出してしまいました。やれやれ・・・gawk人間にはそれほど警戒してるように見えないコイカルも犬はダメみたいですね。せっかく中に入ったのですから外からは見られない梅園の様子を撮ってきました。

Minkasiryoukan28

今日は暖かな日だったのですが古民家の中ではカマドや囲炉裏に火がはいっていて中の一軒でお茶をいただいて帰りました。鳥撮影目的でなかったらもっとのんびりまったり感を堪能できたかもしれません。

« 大阪のカンムリトラジロウカラとったジョウ | Main | ハチジョウツグミと春の万博公園 »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アニキさん、こんばんは
本日はお疲れ様でした。
やっぱり昨シーズンにヒガラの話をした方がアニキさんだったのですね。
コイカルを見つけるとは、流石です!

そーなんですよ えむぼまさん。

ほかのカメラマンに名乗ったことがないので知ってるのはすーやんさんとえむぼまさんだけやと思いますよ。もっとも私のblogを知ってる人は少ないとは思いますけどね。
あ 遅ればせながら勝手にリンクさせていただきました。これからもよろしくです

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 大阪のカンムリトラジロウカラとったジョウ | Main | ハチジョウツグミと春の万博公園 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ