« 散る花咲く花 | Main | メジロvsヒヨドリ緋桜の攻防 »

March 26, 2008

花は咲けども

Himeodorikosou18_2

桜の花も咲き出したのですが、ここのところぱっとしたものが撮れてません。撮りにいってないわけではないのですが後ろ向きで顔の写ってないベニマシコ♀とかコゲラのぶれぶれ写真といったゴミ箱行きのものばっかりが増えていきます。バイクで猪名川のあたりまで行ってきましたがヒバリがいてるのはわかるけど隠れる場所もないので撮れず、しかたがないので野辺の野草などを撮ってみました。ヒメオドリコソウの群落とかオオイヌノフグリぐらいは尼崎あたりでも見ることはできます。

Ooinunohuguri18

大好きなオオイヌノフグリの花です。花のあとの実が犬のタマタマに似てるのでこの名がついたとか・・・。名前はともかく青い小さな花が密集して咲いてるのをみつけると春を感じます。

Ojurin28

猪名川公園あたりまできてやっと見つけたオオジュリン。葦なんかの茎の中にいてる虫をほじくりだして食べるようですが、あまりにも遠く障害物も多いのでかなりトリミングしてます。

Aosagi18 Hosigoi18

ちょっと時間があったので服部緑地の霊園の池にも走っていってみましたが、今日はカワセミもアオバトもお留守。しかたないので杭の上でポーズをきめてるアオサギホシゴイと呼ばれるゴイサギの幼鳥を撮影して本日も収穫少なく終了です。

« 散る花咲く花 | Main | メジロvsヒヨドリ緋桜の攻防 »

「花」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

今晩は。
未だオオジュリンとは出会っていません。写真のオオジュリンは、何かムシを食べようとしているように見えます。シャッターチャンスがいいですね。トリミングしているとは言えきちんとピントも合っているので見ごたえがあります。
アオサギの止まっている杭はなぜあるのでしょうか。とっても良い感じの杭にアオサギが止まっていますね。ただ、アオサギが大きすぎるのがバランスが悪い印象を受けます。この杭にカワセミとかヤマセミが止まると撮っても様になるような気がします。

doudesyoさん

アオサギの杭はなんのためにあるのかわかりませんね。杭の中にはユキヤナギがちょろっと出ていて花をつけてるものもあったんですよ。
アオサギの大きな体が立たないような深い池ではないのですが、アオサギは足を踏み外しそうになりながらも杭の上にとまってました。杭の上から見下ろした方が魚が見やすいのかもしれません。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 散る花咲く花 | Main | メジロvsヒヨドリ緋桜の攻防 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ