« メジロvsヒヨドリ緋桜の攻防 | Main | 福島大池のアメリカヒドリ »

March 29, 2008

一脚の限界に挑戦

400f13

一眼レフカメラをもってる人はご存知だと思いますが、望遠レンズを使っているとシャッタースピードが遅くなるにつれて画像がぶれてきます。よくレンズの焦点距離分の1のシャッタースピードを下回るとブレがはじまるといわれています。つまり400㎜レンズだと400分の1のシャッタースピード以下だとぶれるということです。三脚でしっかりとカメラを固定するとブレの心配もないのですが私の場合つねに移動は電車、バス、原付か徒歩なので荷物になる三脚は使いたくなくていつも一脚を使用しています。三脚よりも安定性にかけるので完全にブレをとめることはできないのですが、けっこう遅いスピードにも耐えれると思います。そこでどこまで一脚使用で大丈夫なものか実験してみました。条件はカメラがCanonEOS30D、オートフォーカス使用、シャッタースピード優先、iso400、レンズはTokina AT-X80-400㎜です。上の写真はシャッタースピード400分の1秒、絞り値f13。画像をクリックして大きくしてご覧下さい。

100f25 60f29

①↑ss100分の1、f25          ②↑ss60分の1、f29

30f36 25f40

③↑ss30分の1、f36            ④↑ss25分の1、f40

しっかり構えてるとss100分の1ぐらいまではなんともないように見えますが、それ以下ではちょっと怪しくなってきてます。ss60分の1ぐらいならフォトレタッチでシャープをかけるときっと大丈夫ですね。30分の1以下になるともういけませんね。ぶれぶれのピンボケ写真の出来上がりです。絞りこんでいってるので背景のフェンスと車が徐々にはっきりと見えてきてるのがおわかりでしょうか。体を何かにもたれかけて固定したり、レリーズでシャッターをきるようにするともっとブレを抑えることができるかもしれません。

Mejirotubaki18

桜が咲くようになるとあまり椿で吸蜜するメジロをみなくなりました。きっと沢山花の咲いてる桜のほうが目につくのでそっちに飛んでいくからなんでしょうね。それにしても園芸品種の椿にメジロは違和感がありますね。やっぱり一重で赤のヤブツバキがメジロには似合います。

« メジロvsヒヨドリ緋桜の攻防 | Main | 福島大池のアメリカヒドリ »

「写真」カテゴリの記事

Comments

ふむふむ…勉強になります!
私は近所の歩きデジカメなので、
いつもフリーでブレブレなんです…(^_^;)

先日、色が違うツグミを見ましたが
ハチジョウツグミって
マユ(?)が白くは無いですよね?
あちこちのHPを見て回りましたが、
良くわかりませんでした…。

ぴろ☆さん いらっしゃいませ。

個体差があるので眉のはっきり白いハチジョウもいてるかもしれません。普通のツグミとの雑種というのも考えられますのでよくわかりません。ハチジョウではなくてマミチャジナイという線もあるかも・・・。

早速ありがとうございます。
知り合いで一番、鳥に詳しいのが
アニキさんなので、つい頼ってしまって。
URLに画像のトコを貼り付けたので
お時間のある時に見ていただけませんか?
胸のあたりが写ってないので、
ただ色が濃いだけの
普通のツグミのように思ったんですが、
ちょっと期待したりして…。
度々すみません (~_~;)

ぴろ☆さん 画像見ました。

かなり羽の色のうすいツグミですね。
胸の斑点の色が黒なのでやっぱり普通のツグミだと思います。

ぴろ☆さん 後の色の濃いほうでしたか?
やっぱり普通のツグミですね。
ハチジョウは全体的に羽の色はうすく灰色がかって見えるものが多いとききます。

アニキさん、どうもありがとうございます!
お手数をお掛けしました。
そうなんです…後ろのが、もしや?と
思ったのですが~残念です(笑)
またツグミの時期に期待して、
撮るのを懲ることにします (^_^;)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« メジロvsヒヨドリ緋桜の攻防 | Main | 福島大池のアメリカヒドリ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ