« 小型の猛禽と遭遇 | Main | アオバト撮ったド~!! »

February 13, 2008

海老江干潟のスズガモとオオジュリン

Ebiehigata18

阪神淀川駅からすぐの淀川に人工的に造られた海老江干潟があります。冬には多くのカモたちがその周辺に集まってきて電車からでも水面がカモでうめつくされているのが確認できます。以前にも行ったことはあるのですがその時はオナガガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロといったよく見かけるカモとウぐらいしかわかりませんでした。今年はそれにくわえてスズガモが来てるのに気がつきました。

Suzugamo18

Suzugamo28

スズガモのオスは緑色の光沢がある黒い頭に波模様の背中がきれいで、ちょっとキンクロハジロに似ています。メスのほうは嘴の付け根に白い部分のある茶褐色の渋い色あいをしてます。活動してるスズガモが少ない上にあまり岸辺近くにはいてませんでしたので一番近くにいてるのを撮影してトリミングしてみました。

Oojurin18

岸にはえてる葦の中にはオオジュリンがいてて、これもはじめて見た鳥ですのでなんとか全体像を一枚撮りたかったのですが葦が邪魔をしてうまく撮れません。夏羽のときのオオジュリンのオスは黒い頭をしてるそうですが、この時期は普通のホオジロのメスと区別しにくいように思います。今日ここで見たカモ以外のほかの野鳥はツグミ、ヒバリ、イソシギ、ユリカモメ、セグロカモメと阪神電車の鉄橋沿いを飛んでた灰色をした謎の猛禽。

« 小型の猛禽と遭遇 | Main | アオバト撮ったド~!! »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 小型の猛禽と遭遇 | Main | アオバト撮ったド~!! »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ