« 初どり | Main | ビンズイとカワセミ »

January 02, 2008

飛ぶ宝石と日本最小の鳥

Kawasemi18

顔の前の枝がちょっと気になりますが、きれいなオスのカワセミがセンダンの木の枝にとまってるのが撮れました。センダンの実がたくさんついていてなかなかきれいなんですが、前の草も邪魔ですね。今日はこの池に二羽いてるのがわかったのですが、先に来て撮影してたおじさんによると三羽いてたそうです。カワセミを漢字でかくと翡翠ですが、宝石のヒスイも翡翠とかきますね。これは宝石のヒスイがカワセミの羽のように美しいからだそうで、元祖「翡翠」は鳥のカワセミなんだそうです。

Kikuitadaki18

Kikuitadaki28 Kikuitadaki38

まずい写真3連発で申し訳ないが今年はあちこちでよくキクイタダキが目撃されているそうです。昨日ひょっとしたらこんな所にもきてるんじゃないかなと思って様子を見に行った近場の自然林の中にもやはり来ていたので本日撮影にでかけたのですが、お天気のいい時間帯には姿が見られなくてメジロばっかり。雲がでだした午後にのぞいてみてやっぱりいてるのが確認できました。日本で一番小さな鳥といわれるキクイタダキは頭頂部に菊の花びらを思わせる黄色い冠羽があるのが特徴で全体的にはグレーに近いオリーブ色をしています。体長10cm、体重5gというこの鳥は常にセカセカと飛び回っていてファインダーの中にとらえるのに苦労します。おまけに枝だらけのところなのでカメラのオートフォーカスなんか役にたちません。ピントがあったと思ったらとにかく連写してまともなのがあったら当たりという撮り方でした。大きくは撮れなかったので先頭の画像以外はトリミング、画像処理してごまかしてます。小鳥の中では愛嬌のある面白い顔をしてますよね。誰かに似てるような・・・。

« 初どり | Main | ビンズイとカワセミ »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アニキさん、明けましておめでとうございます。
この冬はあちらこちらでキクイタダキの話を聞いていましたが、私もようやく昨日見ることができました。
ほんとうによく動いて撮りにくいが、かわいい鳥です。

an_toshiroさん

あけましておめでとうございます。
toshiroさんもキクイタダキをみたんですね。
今度はもっと撮りやすい場所でこのキクイタダキを撮影したいものです。

明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞよろしくお願い致します。

カワセミ、綺麗ですね。
私はまだ数回しか見たことがなく
近くの川にいるようなのですが、
滅多に出会えません…。

ぴろ☆さん

明けましておめでとうございます。
カワセミにかぎらず野鳥は見ようとしてもなかなか出会う機会がありませんね。
偶然を期待するしかありませんが、近くに川があるようならそのうちに出合うこともあるでしょう。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 初どり | Main | ビンズイとカワセミ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ