« 服部緑地・冬の野鳥たち | Main | 尼崎港のミサゴととんび »

January 27, 2008

五位鷺

Goisagi18 平安の昔、神泉苑の池に一匹の鷺がいてるのをみつけた醍醐天皇があの鷺を捕らえるように命じたそうな。相手は鳥のこと、おいそれとは捕まらないのだが勅命であると告げると鷺はおとなしく捕まったそうだ。天皇は鷺の神妙さを大いに喜び、その鷺に従五位の官位を授けたということである。それがゴイサギという名の由来だといわれています。五位の位というと宮中に参内することができる役職の官位なのでゴイサギは宮中に入って御所の池で天皇に拝謁することができるようになったということなんでしょうね。伝承はさておき久しぶりにゴイサギを見ました。ずんぐりとした体に赤い目、頭に白い冠羽が長く伸びてます。時々木の上で眠ってるようにじっとしているゴイサギをみかけますが、ゴイサギは基本的には夜行性の鳥なので昼間はあまり活動しません。首が短く見えますが本当は長い首をしているのを普段は折りたたんでいて羽毛がそれを覆い隠しているので首が短いように見えるだけなんだそうです。今日はお天気がぱっとしませんでしたのでしたので夜行性のゴイサギも池の縁に出てきたのでしょうか。

« 服部緑地・冬の野鳥たち | Main | 尼崎港のミサゴととんび »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

今晩は。
ゴイサギ久しぶりです。この写真は味わいがあってゴイサギらしい雰囲気が出ていていいですね。最近こちらではゴイサギに出会えません。南下しているのかもしれませんね。
ゴイサギが首を長くしてえさをとるところをみたことがありますが、思いのほかビィヨ〜〜〜ンという感じでした。

doudesyoさん

ゴイサギの胸の前の枝が邪魔で気になりますが、しかたありませんね。
首ののびたところはまだ見たことないので見てみたいものです。

The comments to this entry are closed.

« 服部緑地・冬の野鳥たち | Main | 尼崎港のミサゴととんび »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ