« 五位鷺 | Main | 服部緑地のルリビタキとカワセミ »

January 31, 2008

尼崎港のミサゴととんび

Misago18

今年は例年になく西日本を中心にケアシノスリとかいう猛禽が数多く渡ってきているということです。尼崎南部の埋立地から西宮の甲子園浜あたりにもそのケアシノスリが来ているということで、尼崎の住人としては見ずにはおられないなということで探しに行ってきました。お天気はいいもののさすがに海辺は風も強くて、しかもケアシノスリが出没するといわれてる埋立地は入ることができませんでした。それでも遠目にでも見られないものかと近くの公園の高台に登ると池田から見に来たというバーダーのおじさんに出くわしました。さすがに双眼鏡とフィールドスコープで武装したバーダーはすごいです。ついに肉眼では点にしか見えないようなケアシノスリと思われる白い猛禽を見つけてしまいました。フィールドスコープをのぞかしてもらって埋立地の先端近くのクレーンのあたりでホバリングするその鳥を見ることができました。長い時間空中で静止することができるというのをはじめて知りました。私のカメラのレンズでは全く太刀打ちできない距離ですので写真には撮れませんでしたがいいものを見させていただきました。おまけに上の写真のミサゴまで見つけてもらいました。猛禽にはぜんぜん疎いのでミサゴなんてのも初めて見ました。海岸付近で魚をとる猛禽でなかなかスマートでかっこいい鳥でした。(写真はかなりトリミングしてます)

Tobi18

ついでといってはなんですが帰り際にとんびが低く飛んでくれたので手持ちで撮影しました。これはノートリミングです。トビの尾羽ってきれいに三角にそろうんですね。風を利用してほとんど羽ばたくことなく旋回してました。午後から仕事があるので早々に引き上げましたが親切なバーダーのおじさんに挨拶もなく帰ってしまったのがちょっと悔やまれます。おじさんありがとう、感謝します!(お前もおっさんやんけといわれそう)

« 五位鷺 | Main | 服部緑地のルリビタキとカワセミ »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 五位鷺 | Main | 服部緑地のルリビタキとカワセミ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ