« 花水木とジョウビタキ | Main | 窓辺のおジョウさん »

November 07, 2007

探蝶真昼スクープ

Murasakitubame37

今日はお天気もよくって散歩に出ると何かいいものが撮れるかもしれないと思ったのですが、これといって撮りたいものにでくわさない。ジョウビタキもメスの姿は撮ったもののうまく撮れてるとはお世辞にもいえない状態でした。羽を広げるムラサキシジミを撮ろうと思って先ほどなにか青黒いものが飛び立った団地の集会所の植え込みに戻って探してみる。見つけたムラサキシジミだと思った蝶はどことなくうす汚れたというかぼろい感じのする蝶でした。カメラのレンズを通して見てるうちにムラサキシジミにない尾状突起があることに気がつきました。一度見たことがあるだけだったのでピンとこなかったのですが、この蝶こそは蝶マニアに喜ばれるムラサキツバメという蝶だったのです。それがなんと尼崎にいる・・・しかもうちのすぐ横の団地内でみつかるとは!これはもう驚きとしかいいようがありません。ムラサキツバメは南方系の蝶で以前は近畿地方以西に分布している蝶だったのですが、最近の温暖化と食草のマテバシイやシリブカガシの植樹などによって分布を北に広げているといわれている蝶です。奈良の東大寺の塔頭の中にこのムラサキツバメが生息している所があるといわれてましたが、あまりにも収集家が無作法に庭を荒らすので昆虫採集禁止の御触れがだされたといわれるいわくつきの蝶でもあります。今日見た蝶は以前見つけたものよりもかなり小さく思えました。たしかにムラサキシジミよりは心持大きいのですが、以前見たものとは明らかに大きさが違います。この大きさの違いはどうしたものでしょう?いずれにしてもまた散歩に出る楽しみが一つふえました。メスの羽の表を撮ったことがないのでそのうちに撮影できるかもしれません。

« 花水木とジョウビタキ | Main | 窓辺のおジョウさん »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

未だ出会った事が無いので、実際の大きさ飛ぶスピードの想像が付かなかったのですがムラサキさんと同じ位あるのですね
しかも尼で見つかるなんて・・・・まさか人為的ではないですよね
結構シビアになってしまいました

今日蛹ちゃんたちが続々と羽化始まりました(^0^)

Nanamiさん

ムラサキツバメはムラサキシジミよりは基本的に大きいようです。
以前万博公園で見つけたオスは思ってたよりもかなりでかいもので驚きました。
クマソが羽化しはじめたのですね。蝶の羽化なんか見たことないのでうらやましいです。よかったですね。

アニキさんこんばんは!
探蝶ですね・・・ムラサキシジミが尼崎で見れたんですね\(~o~)/
開翅すると綺麗でしょうね。
写真を撮られるのを楽しみにしています。
昨日まで4日間石垣島でしたが目的は探鳥です。
雨がよく降ったので、蝶は少な目でした。

カコさん いらっしゃいませ

石垣島ですか・・・きっと石垣島ならムラサキツバメは普通にいてるでしょうし、話題のクロマダラソテツシジミも珍しくないのでしょうね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 花水木とジョウビタキ | Main | 窓辺のおジョウさん »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ