« 紅葉とムラサキシジミ | Main | ジョウビタキ・アターック! »

November 18, 2007

冬近し

Kitateha17

今日はお天気はいいものの風の強い日で、こういった日は外に出ても鳥や蝶は空を飛ばず、草木は風に揺れるので写真を撮るのには不向きです。実際外に出ると二度も風で帽子を飛ばされてしまいのんびり散歩も楽しめませんでした。したがって今日は撮りだめしてるものの中からピックアップしてみました。上の写真の蝶はキタテハ。普通に川原などを歩いてるとよく見かける蝶ですが、尼崎の街中ではわりと珍しい方です。花で蜜を吸ってましたが人が通りかかったのですぐに飛び立ったものの十分に体が温まってなかったのかすぐに枯れたエノコログサの上にとまり日光浴をはじめました。この蝶も成虫で越冬できるので冬でも暖かい日は姿を見ることがあります。夏には青々としてたエノコログサももう真っ白になってしまっていて少し早いかもしれませんが冬の風情が感じられませんか?

Uguisu17

Uguisu27_2 いつもの団地の集会所前の植え込みでムラサキシジミやムラサキツバメが降りてこないものかなと思って立ってたら頭の上から植え込みの中に飛び込んだ鳥がいてました。すぐにウグイスだと思ったのですがまあウグイスの場合めったにブッシュから外に出てくれることがないし、動きが速くてレンズではとらえられないことが多いのでいつもはたいてい無視してます。ところがこの日はチョロチョロと顔を覗かせてたと思ったら植え込みからでて餌探しをはじめました。別に体を隠してたわけでもなく棒立ちの私のすぐ目の前に出て来てくれるなんてじつい珍しいことです。よほど私が周囲と一体になっていてお地蔵さんにでも見えたのでしょうか。一枚目の写真でこのウグイスさんはシャッター音にびくっと動きましたが、カメラがミラーアップして閉じるまでの250分の一秒という短い間にこれほどのアクションができるということにも驚きますね。

« 紅葉とムラサキシジミ | Main | ジョウビタキ・アターック! »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

このウグイスは面白いですね。
鳥には、普通は用心深い種なのに、たまにヒトを恐れない個体がいることがあります。個性でしょうか。

an toshiroさん

コメントありがとうございます。
野鳥の中では街中にも来てくれるウグイスですがめったに撮影するチャンスがなくて、こんな場面に出くわすなんて本当にラッキーなことでした。そのうちに本当に梅にウグイスなんてのが撮れたらうれしいのですが・・・。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 紅葉とムラサキシジミ | Main | ジョウビタキ・アターック! »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ