« 秋の仁川にて | Main | 花水木とジョウビタキ »

November 03, 2007

クロマダラソテツシジミ探し

Kuromadarasotetu57

Kuromadarasotetu27 関西の昆虫愛好家の間で話題になっているクロマダラソテツシジミという蝶を探しに宝塚市に行ってきました。この聞きなれない長たらしい名前の蝶はフィリピンあたりに生息するという南方の蝶で日本では迷蝶として南西諸島あたりに現れてそこで繁殖することがあるという蝶です。その蝶がなんと宝塚、川西、池田といった北摂の市街地に現れて繁殖しているというのでネットを持ったおっさんやカメラマンたちがこの蝶の幼虫の食草であるソテツのあるあたりに出没して探し回っているということです。朝晩が寒くなってきてさすがに南方の蝶ではこれ以上気温が下がると耐えられないのではないかと思って、遅ればせながら小生もカメラを持って出撃しました。造園業の盛んな地域ですのでソテツなどもあちこちの園芸場に無造作に植わってたり、大きな園芸店もたくさんあるのでそこにもソテツはあります。園芸農家やお店にとってはこのクロマダラソテツシジミは大事な売り物をボロボロにしてしまうただの害虫ということになりますね。一応ソテツも見て回りましたがどこにもその姿はなく、蜜を吸う蝶ならたいていの蝶が好む公園のコバノランタナでやっと一匹発見しました。最初見たときは色の悪いウラナミシジミかなと思ってしまいました。羽の内側は明るい水色をしてるのですが直射日光の下では色とびして気にいらないので微妙にレタッチしてます。この蝶はこの後すぐに高く飛び上がってどこかにいってしまい結局今日見れたのはこの一匹だけでした。

Kawanisikikukaten17

ついでといってはなんですが川西能勢口の阪急で川西菊花展をやってました。普通の屋外の菊花展とちがってここは上から菊をながめることができるのが面白いので上からの写真を一枚載せておきます。

« 秋の仁川にて | Main | 花水木とジョウビタキ »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

凄いです~おめでとうございます
飼育下では羽化不全に終わってしまうのか?
まだ綺麗なこの蝶を見れない私ですが、今日池田のポイントは見つけて置きました。
こちらは人が居なくてソテツもボロボロになってたので
明日、歩いて見てこようと思います

1日も早く見たいわ~

Nanamiさん

HP「大阪市とその周辺の蝶」を運営している上山さんとこでは2日に羽化が見られたということですので室内ならまだ大丈夫ではないでしょうか。
池田で見つけられたらいいですね。ソテツにこだわらずその周辺で花に来るのを探してもいいかも

アニキ様
上山様の羽化の写真を拝見させて頂きました
羨ましい限り・・・・家は早めに1頭羽化しましたが
下に落ちて失敗に終わりました
今日蛹の保管場所周辺を羽化できるネットで囲いましたが
まだ残りの蛹は4~5日掛かりそうです
頑張って羽化させようと温室の温度設定を夜間25度、日中30度にしてみました・・・・・

Nanamiさん

2日の朝日新聞の夕刊によりますとこの蝶は平均気温が30度をこえると卵から羽化まで2週間しかかからないんだそうです。
温室の温度を高くしたのは正解だと思います さすがですね。

今日、やはり目星をつけていた場所周辺で沢山のクマソに出会いました。地図では川西市になってました

あるお宅の庭のソテツには羽化したと見られる20ほどの蝶が
高い部分の幹にぎっしりついていました

こちらの良い所は採集者が知らない場所・・・・
おちついて撮影に専念できました~
嬉しい
温室の温度を上げて蛹が見る見る変化を遂げてきました
楽しみです

Nanamiさん

他人の庭の中のソテツなら採集屋もはいってこれないし、蝶にとっては保護されてることになってしまい皮肉なことですね。手付かずのソテツをさがすことができればまだ撮影できそうですね。
尼崎にもいてたらいいのにな・・・。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 秋の仁川にて | Main | 花水木とジョウビタキ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ