« 初紅葉は秋雨に濡れて | Main | 冬近し »

November 14, 2007

紅葉とムラサキシジミ

Murasakisijimi27

日光浴するムラサキシジミをよく見かけるようになりました。たいていムラサキシジミは食草であるシイ、カシ類の周辺で姿を見かけますし、光沢のある照葉樹の葉の上で日光浴する姿しかイメージにのぼりませんが珍しく紅葉した南天の葉の上で日光浴するムラサキシジミのメスを見ました。青く輝くムラサキシジミの羽は緑の葉の上でもきれいなのですが紅葉した葉の上での開翅はなおさらです。

Murasakisijimi37

上の写真がムラサキシジミのオス。前翅の青い部分が丸味をおびて現れメスよりも青い部分が大きいのが特徴ですが、この写真の蝶は少し青い部分が小さいような気がします。肉眼で見たときはもっと美しく感じたのですが画像を見ると今ひとつのように思えてしかたありません。Murasakisijimi47 ちなみに左の画像がムラサキシジミの羽の裏側。普段は羽を閉じてますのでほとんど枯葉と区別しづらくて飛んでいるものがとまったところを探しに行く以外では見つけにくいかと思われます。成虫で越冬することができる蝶ですので冬でも日が照った温かい日は姿を見ることがあります。今ごろはまだ極端に寒いというほどでもないのになぜか私がこの蝶を見かけるのはきまって午前11時ごろからです。お暇な人はお昼頃にドングリの実がなる木のあたりを飛ぶ茶色い蝶を探してみて下さい。

« 初紅葉は秋雨に濡れて | Main | 冬近し »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 初紅葉は秋雨に濡れて | Main | 冬近し »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ