« ヤッタア!やったよ | Main | 秋のハーブ園 »

October 21, 2007

急ぎ旅

Asagimadara37

Asagimadara47_2 大阪の梅田でみかけることができるぐらいなので尼崎でも見られるだろうと思って足しげく散歩にでたり市内の公園を見て回ったりしてましたら、本日再びアサギマダラを撮影することができました。羽に少し欠けがありますが、大きなオスのアサギマダラです。アサギマダラは渡りをする珍しい習性の蝶で春には北上し、秋には南下します。遠く南西諸島や台湾にまで飛んでいくのだそうで、捕らえたアサギマダラの羽にマジックでマーキングして放し、その移動の経路を研究することなどがよく行われています。アサギマダラは毒のあるガガイモ科の植物を幼虫の食草としており、成虫も蜜に毒を含むフジバカマ類を好むといわれていて体内に毒をためこんで鳥に食べられないようにしているのだそうです。べつにその毒で攻撃したり、モスラみたいに毒の鱗粉をまきちらすなんてことはできませんのでご安心を。朝晩がすっかり冷え込むようになったのできっと急いで南下しているんだと思いますが、なんともゆったりフワフワと飛ぶ姿からはとても千数百キロを旅する蝶とは思えません。アサギマダラのアサギは浅葱色のことで、まあごく薄い水色というか青緑色のことですね。オスの後翅には黒い斑があり、この斑でオスとメスを区別することができます。今日は生垣があるので後ろに回って撮影することができず、きれいに羽を開いた姿が撮れなかったのが心残りです。

 

« ヤッタア!やったよ | Main | 秋のハーブ園 »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ヤッタア!やったよ | Main | 秋のハーブ園 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ