July 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« 秋のハーブ園 | Main | 秋の仁川にて »

October 28, 2007

武庫川のコスモス畑

Higenowatasi

尼崎の北西の端、西昆陽の武庫川河川敷には広々としたコスモス畑があります。昔はここは髭の渡しといって西国街道を行く人々が武庫川を渡るのに、ここで人足や蓮台を利用したり後には船で対岸に渡ったといいます。水が少なく流れが細まった時には仮の橋などもかけられたそうです。なぜ髭の渡しと呼ばれるようになったかというと髭をたくわえたおじいさんがここで茶屋を営んでいたからだそうで、明治時代になって甲武橋ができるまで髭の渡しは利用され続けていて近郷の村の人が月番でその役をになっていたとか。ここのコスモスの花はこれからが見ごろでまだまだ蕾が多い状態ですので来週あたりに行ってみたらいいかもしれません。

« 秋のハーブ園 | Main | 秋の仁川にて »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 秋のハーブ園 | Main | 秋の仁川にて »