« ゲージツは爆発だ! | Main | 武田尾は今日も晴れだった »

September 01, 2007

南蛮煙管

Nanbangiseru17

9月になりましたので何か秋らしいものを撮ろうと思って三田に行ってきました。武庫川の川原を歩いているとコンクリートの護岸の隙間からのびている植物の根元に変わった花が咲いているのに気がつきました。私も自然のものを見たのは初めてだと思いますが、この花はナンバンギセルという寄生植物です。普通植物は光合成をおこない体内で炭水化物をつくりますが、このナンバンギセルは光合成をしません。ススキなどの植物の根元に寄生して宿主から栄養をいただくので光合成をする必要がないというわけですね。名前の由来は花の形がパイプのような形をしているからということです。

Natuakane17

秋らしいものというと田んぼの稲穂がずいぶんと大きくなっていてかなり黄色い感じの田んぼがおおくなっているのに気がつきました。その田んぼの上で一匹だけですけどナツアカネがホバリングしているのを見つけました。ちょっと小さいのでトリミングなど画像処理しています。もうしばらくすると田んぼの上をナツアカネのペアの飛ぶ姿が見られるようになるはずです。

« ゲージツは爆発だ! | Main | 武田尾は今日も晴れだった »

「自然」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ゲージツは爆発だ! | Main | 武田尾は今日も晴れだった »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ