« 万博公園のハス池 | Main | 神戸のイシガケチョウ »

July 09, 2007

ヒヨドリの親子

Hiyodorihina17

Motohamahasu17_1  地元の尼崎市内で蓮の花が見られる元浜緑地に行ってみました。ちゃんと咲いていますがここもまだこれからといった感じですね。邪魔なものがはいらずにきれいに撮影できる花があまりないのでほかに何かないものかうろついていると同じようにカメラを持ったおじさんがヒヨドリの親子がいてることを教えてくれました。ヒヨドリって普段はあまり撮りたい野鳥ではないので声はきこえてもうるさいだけで無視してましたがこの季節は親子連れの可能性もあったんだと気づかされました。おじさんがパンの切れ端をあげると親鳥がそれをくわえて子供に与えようとしますが、子供のほうはお腹がいっぱいのようすでまったく知らん振りでした。ヒヨドリの幼鳥を見るといつだったかカラスにつかまって悲鳴をあげてもがいてるヒヨドリの子を見たことを思い出してしまいます。弱肉強食は自然の掟とはいえかわいそうでした。教えてくれたおじさんはすぐに他にいってしまったのでお礼がいえませんでしたのでこの場をかりて御礼申し上げます。

« 万博公園のハス池 | Main | 神戸のイシガケチョウ »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

こんにちは

前記事の蓮池、見事ですね。
まさに極楽の花、美しいですね。
ついつい水の中のレンコンを想像してしまうのです。
レンコンのキンピラ、好きなんです(笑)

卵で産まれて空に飛び立つまで、
鳥たちもいろいろな危険を乗り越えて生きているんですね。
カワイイ姿ばかりに気をとられますが。

bikkiさん

ちゃんと蓮からレンコンが思い浮かぶところはさすがです。なにも食い意地がはってるとかいうのではなくて、レンコンが蓮の地下茎であることなんか若い人なんか知りませんよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 万博公園のハス池 | Main | 神戸のイシガケチョウ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ