« 夜来香(イエライシャン)の真実 | Main | 光物がいっぱい »

July 31, 2007

朝から蝉時雨

Kumazemi17

Uka17 7月も終りともなると街中では朝からクマゼミのシャワシャワという鳴き声の洪水がものすごくて、あまりのうるささにおちおちと寝てもいられません。もっとも暑いですからすぐに目が覚めてしまうのですけれでもね・・・。昔はセミというと近所ではアブラゼミだったのですが、いつのまにか夏に街中で見かけるセミは全部クマゼミになってしまいました。クマゼミのほうがアブラゼミなんかよりも乾燥に強いからとか温暖化のため南方系のクマゼミの勢力範囲が広がっているせいなどといわれているそうです。また都市部の緑化のために植樹した木の根にクマゼミの幼虫がついていて今までクマゼミがいてなかった地域でもクマゼミが見られるようになったともいわれています。南方系の蝶の勢力範囲の拡大なんかは人間にはあまり影響はないのですけど、セミはその鳴き声の大きさから問題視されますね。クマゼミは羽化直後は金色の体に薄絹をまとうような緑がかった透明の羽が美しく、それが目の前の街路樹で見られるなんて素敵だとは思うのですけど朝からのシャワシャワ攻撃には閉口してしまいます。

« 夜来香(イエライシャン)の真実 | Main | 光物がいっぱい »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

アニキさん、お久しぶりです。いつも楽しく拝見させていただいています。
クマゼミの羽化ですね。今年はまだ見ていないのですが、私が住んでいるところが山の頂上にあるため、蝉がうるさいという音がありません。しかし、最近仕事の都合であちこち都会を歩く機会が多かったためか、クマゼミのうるさい声に閉口しました。ものすごい音量ですものね。しかも、私にもくっついて鳴こうとするし・・・。
話は違いますが、背景の模様やデザインが時折変更され、新鮮で、面白いです。

クマゼミのまさに理想的な撮影角度に
翅の開き具合・・・・そして何より
ほんのりストロボ光で反射した目に圧巻です
朝必死で撮影しようとしても、鳴き移りが激しいセミなだけに・・・・・いずこへ・・・
羽化シーンの美しいこと・・・とため息です

doudesyoさん 

街中では毎日 あのクマゼミの合唱が続くんですよ。北のほうでは体験できない音ですよね。
暑い日が続きますがいい写真を撮ってください。

Nanamiさん

そんなに褒められるほどのものでもないですけど、背景の木漏れ日の光点がきれいなのでセミの写真にしてはきれいに撮れたと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 夜来香(イエライシャン)の真実 | Main | 光物がいっぱい »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ