« 幻紫色 | Main | シルエット・ロマン »

June 27, 2007

ミヤマカワトンボを撮る

Miyamakawatonbo17_1

Miyamakawatonbo27 箕面の滝道を歩くと渓流の岩肌や石の上にこのミヤマカワトンボがとまっているのを見ることができます。オスの腹部は青や緑色に光って見えてとても美しく、逆光気味で茶色い羽がやや赤く透けて見えたりするとなおさらです。普段は羽をとじているのですが時々羽を開いてくれます。その瞬間をねらって撮るのですが、一瞬のことですので羽が開くのとシャッターがきれるのとタイミングが合わないといけません。時々ちょっと開きかけてやめるフェイントもあったりでシャッターをきる回数のわりには羽がひらいた場面が写ってることは私の場合非常に少ないです。背景に水の流れを入れたかったのでちょっと視点を下げすぎたかもしれませんが石の上に左右の羽の影がもっと入ってるのが撮れたら私としては完璧ですね。たいていミヤマカワトンボは流れの中央をむいて静止してることが多いので岸辺からの撮影ではいいものを撮るのは難しいように思います。川の流れの中に裸足ではいって撮影するのもこれからの季節気持ちいいかもしれません。

« 幻紫色 | Main | シルエット・ロマン »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 幻紫色 | Main | シルエット・ロマン »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ