« 箕面ぶらぶら | Main | モンキチョウ »

May 28, 2007

春のトンボいろいろ

Honsanae

三田あたりの武庫川にはまだいてますが全国的に数が少なくなってきているトンボのひとつでホンサナエを見つけました。太い腹部と大きな尾端に特徴があって面白い形をしています。河川の中流域に住むサナエトンボで河川の改修工事などでヤゴの住める環境が少なくなってきているのが数の減っている原因のようです。写真のホンサナエも猫の額ほどの砂場に陣取ってメスが通るの待ち続けてました。

Harabirotonbo

湿地状態になってる休耕田でシオヤトンボにまじって黒いトンボが飛んでるのを見つけたので静止するのを待って写真を撮りました。正体はハラビロトンボのオスで、成熟したオスは青い粉をふいた幅広の腹部がきれいです。メスのお腹はもっと大きくて面白いので探しましたが見当たりませんでした。水辺にでてくるのは産卵期が近づいた成熟したメスだけのようなのでこれからなんでしょうね。

Sioyatonbo

それでこれがシオヤトンボのオスです。シオカラトンボによく似てますがシオカラトンボのほうがもう少し細長く尾端の黒い部分も大きいので違いがわかります。

Yamasanae

山の近くにいくとよく見られるトンボでヤマサナエ。この個体は少し青みがかってますが黄色と黒の縞模様がきれいな少し大きめのトンボです。木の影がかぶってしまいましたがオスの尾端が大きくてかっこいいと思います。

« 箕面ぶらぶら | Main | モンキチョウ »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

アニキさんこんばんは!
ご無沙汰です(汗)
ここもトンボさん一杯ですね。
これがハラビロトンボですね!

この時期、屋外は花や生き物で一杯で写真には事欠きませんが、もうすでに腕は日焼けで真っ黒です。

カコさん いらっしゃいませ。

私も丸一日外出すると体力を消耗してしまい翌日はぜんぜん動けません。
書き込むのを忘れてましたがヨツボシトンボの下の黄色いのはシオヤトンボのメスだと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/15229699

Listed below are links to weblogs that reference 春のトンボいろいろ:

« 箕面ぶらぶら | Main | モンキチョウ »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ