« 土筆と菜の花と何この鳥 | Main | 春のノビタキ »

April 08, 2007

かたくり

Katakuri

滋賀県はマキノ町にある近江かたくりの里に行ってきました。カタクリはご存知のとおり昔はこの植物の鱗茎からとったデンプンで片栗粉をつくったことで知られています。現在の片栗粉はほとんどジャガイモからつくるそうですが、きっと昔は林のあちこちに当たり前のようにカタクリの花が咲いていたのでしょうね。カタクリの花は葉が一枚しかでてないときには咲かなくて2枚あってはじめて花がつくのだそうです。この可憐な薄紫の花は春の一時期しか咲いていないのでスプリング・エフェメラル(春のはかない命)と呼ばれる花の一つに数えられます。そういえば休憩中にツマキチョウを見ました。とまらずに通り過ぎましたので写真には撮れませんでしたが、ツマキチョウもスプリング・エフェメラルの蝶として知られています。残念ながらカタクリとセットでよく撮られるギフチョウにはお目にかかれませんでした。帰りに琵琶湖畔の海津大崎という桜の名所をまわってきましたが、こちらの桜はやっと五分咲き程度でした。でも琵琶湖にそってずっと桜並木が続いていて、とてもきれいなところです。お天気がよければもっといいのでしょうが、とりあえずよく咲いている桜を撮ってきました。

Kaituoosaki

« 土筆と菜の花と何この鳥 | Main | 春のノビタキ »

「自然」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

スプリングエフェメラルという言葉、最近私も他のブログで知りました。
春の妖精みたいな、はかなく消えてしまいそうな生物たち・・・・。
ますます、自然観察にはまりそうです(笑)。

bikkiさん

そうですねえ。まさに春の妖精といったイメージの言葉です。実際に目にすることの少ない生物や植物だけに本物を見たときの感激は大きいですよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/14609367

Listed below are links to weblogs that reference かたくり:

« 土筆と菜の花と何この鳥 | Main | 春のノビタキ »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ