« 万博公園の春 | Main | かたくり »

April 06, 2007

土筆と菜の花と何この鳥

Tukusisakura Tukusi

つくしと桜を撮りたくて猪名川の土手を探して歩きました。ここもスギナはたくさんあるのですが、肝心のつくしが見つかりません。やっと理想的な場所に一本見つけたのですが、背景に入れたい桜の木にあまり花が咲いてなくてちょっとダメ。さらに探し回って少し下のほうにもう一本見つけました。できたら2,3本生えていてほしいところですがこれ以上は無理みたいです。今年は桜の咲き具合がどうもばらついていてこの土手の桜は日当たりもいいのに五部咲き程度。寝転がって撮影したのですが、春の日差しをあびているとしばらくそのままで寝ていたい気分になりました。さて、つくしには「土筆」という漢字があてられているのですが、その理由が右の写真でわかると思います。まだのびきってないつくしは袴に頭が隠れていて、ちょど筆を土にさしたように見えることから土筆という漢字が当てられているのだそうです。帰りに農業公園によってみますとちょうど菜の花が満開の状態できれいでしたので載せておきます。Nanohana

それから猪名川の川原で今までみたことのない鳥をみつけました。最初は真っ黒な大きい鳥なのでカラスだと思ってたのですが、一羽の翼に白斑がはいっているし、くちばしもカラスみたいに黒い大きなくちばしでもない。ムクドリを真っ黒にして大きくするとこんな感じかもしれません。ひょっとしたらまたまた猪名川に珍鳥出現かと思って、ネットで調べていくうちに伊丹の空港近くの川でハッカチョウを撮影したものをみつけました。それが一番ちかいと思うのですがいかがでしょう。

Hakka1 Hakka2

« 万博公園の春 | Main | かたくり »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

ハッカチョウですねー

ごんさん いらっしゃいませ

2年前の記事によくたどりつきましたね。
ハッカチョウはこのとき初見だったんですよ。
次の年淀川でもっと間近に見ることができました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/14580620

Listed below are links to weblogs that reference 土筆と菜の花と何この鳥:

« 万博公園の春 | Main | かたくり »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ