« 春のノビタキ | Main | 花吹雪大阪城 »

April 13, 2007

春の猪名川

Tukusisakura_1

春ですねえ・・・。桜が咲き、チョウチョが舞い、ひばりがさえずって、命の輝きを感じさせる季節です。、猪名川にそって歩くといろんな自然を見ることができて、ここが工場や住宅が密集する阪神工業地帯の尼崎市とは思えない所です。黄色いセイヨウカラシナの花があちこちで見られ、猪名川と藻川の分岐点あたりはもうまっ黄色です。ちょっと今年はいつもの年と比べると群落が小さいですが、モンシロチョウがさかんに飛び回ってました。そのモンシロチョウの中に少数のツマキチョウがいるのをご存知でしょうか。飛んでいるときはモンシロチョウと区別しにくいのですが、静止してくれると違いがはっきりわかります。

Tumakityou

後羽の裏が迷彩色みたいに斑になってるんですね。今年はじめて合体中のツマキチョウを見ました。最初は2匹いてることに気がつかなくて近づいてやっとペアであることに気がつきました。ツマキチョウが見られるのは春の一時期だけで、モンシロチョウのように年に何度も発生しないので気がつく人は少ないかと思います。熱烈合体中のツマキチョウは長い時間この逆さハートのままじっとしてました。

Hibari

猪名川と藻川の分岐点にいきますと必ずといっていいほどヒバリと出会います。私は毎年のようにここにくるとカラシナの黄色を背景にいれて撮影できないかと思ってヒバリと追いかけっこをします。ヒバリが空から降りてくるのはわかっても完全にあたりと同化してしまうのでほとんどその姿を確認することができず、降り立った場所目指して直進し、おそらくここらへんまでなら接近を許してくれるのではといった所で座りこんでヒバリの姿を探すということをやるのですが、近づきすぎて逃げられてばかりです。なにしろ私にはヒバリの姿が見えてないのですからしかたありません。

« 春のノビタキ | Main | 花吹雪大阪城 »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/14668270

Listed below are links to weblogs that reference 春の猪名川:

« 春のノビタキ | Main | 花吹雪大阪城 »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ