« つくしを探そう | Main | 花見で鳥見 »

March 31, 2007

アオバトを見た

Aobato2_1

いつか撮影したいと思ってたアオバトをついに服部緑地で見つけました。しかし残念ながら今日は午後から曇ってきてどんよりとしたグレイの空。露出補正して撮影しようとセットしたときにはもうお尻をむけられており、回り込んでまた撮ろうとしましたが飛んでいってしまいました。修理が完了したデジカメで撮影したのですが、この天気で空抜きで撮った写真ははもう真っ黒でシルエットしかわかりません。パソコンに取り込んで画像処理してなんとか黄緑色の鳩であることがわかるようにはなりましたが、晴れた日に是非撮影したいものです。

Musikui

今日は今年はじめて夏鳥を見ました。このウグイスみたいな鳥はムシクイの仲間ですが鳴き声も聞けなかったし、この写真では種類が特定できません。おそらくはセンダイムシクイだと思うのですが、センダイムシクイなら頭に白線がはいるはずです。センダイムシクイの鳴き声はショーチュウ イッパイ グイーなどと聞きなしされます。さてこの鳥の名前は?

Kaituburi

何故にこのような枝かぶりだらけの写真を載せるのかと思うでしょうが、これは垂れ下がった柳の枝の下にあるカイツブリの巣です。クリックして大きくしてみてください。カイツブリの背中に小さな雛が乗っかっています。ずっと卵を抱いていたのですが、いつのまにか孵化したんですね。枝に葉がいっぱいつくようになると見れなくなるかもしれませんので今のうちに撮りました。水面に映っている姿の方が見やすいですかね。

« つくしを探そう | Main | 花見で鳥見 »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アオバトを見たって!
岡山では県の中部から県北の山に行かないと見れないと思ってるのに・・・

お久しぶりですね、ご無沙汰でした(汗)
私まだアオバト見ていないのです!
カイツブリも雛が背中にいますね・・・可愛いm(。^_^。)m

karakotokakoさん いらっしゃいませ。

服部緑地では明け方から来てる人は、水のみに来てたとかポプラの木のてっぺんにいてたとか柳の新芽を食べてたとかいうのですが、そんなに早く出かけることがないので、遭遇することって本当に珍しいんですよね。

こんばんは
鳥さんは朝がいいのですか?
アオバトさんは不思議な色合いですね。
 
春休みで子どもたちがたくさん遊んでいるので、騒々しいのか鳥さんがあまりいなくて寂しい数日です。

アニキさんこんばんは。
アオバト全然良いじゃないですか~私はもう3年くらい見てないかも(汗)羨ましいです~^^
カイツブリの親子もついニコッとなりますね♪

背景の絵やラインも春らしくていいですねえ。今度マネしても怒らないで下さいね~(^^;

でつさん

アオバトはもっときれいな色なんですが、あんまりいじるとうそ臭くなって写真らしくなくなるのでこれぐらいで・・・。鳥さんは午後になると休憩されることが多くなってみつけにくいみたいです。

TOSHIさん

普通の光線状態で加工なしで撮りたいものです。
京都御所でも緑色のハトが飛んだと思って、追いかけたんですがわかりませんでした。ああ あれはアオバトだったのか、目の錯覚か気になります。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/14472007

Listed below are links to weblogs that reference アオバトを見た:

« つくしを探そう | Main | 花見で鳥見 »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ