« ほんとにうそ | Main | 桃園の違い »

March 22, 2007

竹林とヤブツバキ

Tikurin2 大阪と京都の境目にある大山崎に行ってきました。ここは本能寺の変で織田信長を倒した明智光秀が中国地方から引き返してきた羽柴秀吉の軍と戦いやぶれた場所として知られています。ここらへんの山は半分ぐらいは竹林ではないかと思うぐらいに竹だらけの場所でハイキングコースを歩くと一本のレールのようなものが走っています。確かめたわけではありませんが、おそらく刈り取った竹やタケノコなどの運搬用にトロッコみたいなものがこの上を走るんだと思います。それはさておき、この竹林と赤いヤブツバキとの組み合わせが純和風の雰囲気があっていい感じでした。椿の葉は光沢があるので本当は偏光フィルターでもって葉の表面の白い反射を消すべきかもしれませんが、あまり小細工をしないほうが自然な感じでいいと思っています。山崎の聖天の参道あたりの藪の中をのぞくとアオジやルリビタキ、メジロといった小さな野鳥たちが潜んでいて時々人が通ると飛び出してきますが、とても静かなところです。でもここらへんも新しい住宅が増えてきていて、それがあたりの雰囲気とまったく合わないのがどうも気に入りません。

« ほんとにうそ | Main | 桃園の違い »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/14354543

Listed below are links to weblogs that reference 竹林とヤブツバキ:

« ほんとにうそ | Main | 桃園の違い »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ