« 服部緑地の水鳥たち | Main | ウメジロ撮影開始 »

February 05, 2007

アカレンジャーチョットイカル

Hirenjaku

吹田千里アカレンジャーショウの午後の部を見てきました。やっぱりヒレンジャクは人気者ですね。ヒレンジャクが現れるまでは人気者だったコイカルの影がすっかり薄くなってしまってました。三脚立てたおじさんたちはずっと上ばっかり見ていて、木陰でえさ探ししてるコイカルには目もくれずといった感じでした。私は素人バードウォッチャーですからイカルもコイカルも楽しませていただきましたが・・・。ヒレンジャクは最初数十羽現れたそうなんですが、今日現れてくれたのは4羽のみ。きっとすぐにどこかに行ってしまうのでしょうね。木のてっぺんにとまったため私のレンズでは大きく撮ることができませんでしたのでパソコンを使って大トリミングしたのが上の写真です。ちょっと画像があらくなってしまいましたがまずまずのできです。レンジャクは寄生植物のヤドリギを好みネバネバのフンの中に食べたヤドリギの種がはいっていてほかの木にフンが付着してヤドリギが増えるという話は有名ですね。

Koikaru

Koikaru3

そして次の写真が人気をヒレンジャクに奪われたコイカルさんです。違いがわかるように普通のイカルが写ってるのもはりつけました。背中が茶色で脇が少しオレンジがかっていて顔の黒マスクがイカルよりも大きいのがわかるでしょうか。イカルは神経質で何かあるとすぐに飛び立ってしまいますが、コイカルはわりとマイペースで食事を続けるほうみたいでした。それにしても絶対に日陰から出てこないのにはまいりました。

« 服部緑地の水鳥たち | Main | ウメジロ撮影開始 »

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。

おもしろいですね~。
テーマを読んで、アニキさんたら遊園地のヒーローショーを見に行ったのかと思いました。
鳥たちのことだったのねと気付き、大笑いしてしまいました。

bikkiさん

おもしろかったですか?
時々うけをねらってしまうのは関西人の特徴ですね。
たまには寒い親父ギャグをとばすかもしれませんが、
風邪をひかないように気をつけてください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/13799559

Listed below are links to weblogs that reference アカレンジャーチョットイカル:

« 服部緑地の水鳥たち | Main | ウメジロ撮影開始 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ