« November 2006 | Main | January 2007 »

December 2006

December 29, 2006

年賀状作り

2007_1

やっとのことで来年の年賀状をパソコンでつくりました。なかなかお正月らしい写真がみつからなくて数年前に撮影した大阪城梅園のジョウビタキを素材に選びました。インクジェット用年賀葉書とインクジェット写真用年賀葉書の2種類を利用してみましたが 、どうもオリジナルよりも赤っぽくなってしまいます。上の写真はオリジナルです。それにインクジェット用年賀葉書では色むらというのか線がはいってきてちょっと不満がのこります。普通のプリンターなのであんまり写真にはむいてないのでしょうか?でも写真用年賀葉書ではほとんど色むらはわかりません。オリジナルに近いように赤、青、黄のバランスをかえたりしてみましたが極端な変化はわかりませんでした。もっと赤の数値を下げたほうがよかったかな・・・。まあ、そんなにおかしくはないのですがオリジナルに近い状態にしたいというこだわりが写真を撮るものとしてはあります。あ、そういえば今年は近所ではオスのジョウビタキを見てません。どこかほかに良い場所を見つけてそこで縄張りをはっているのでしょうか、街中でも見ることができるきれいな野鳥なだけにちょっと残念です。

December 18, 2006

モニュメント

Daimotukouen

いつものお散歩コースをたどって大物公園までいくと、大半の落葉樹は葉を落としてしまってかなり殺風景な感じになってたのですが、公園の片隅の方が赤く見えましたので行って見るときれいな紅葉がまだありました。このモニュメントには気がついてましたがモミジの紅葉は見たという記憶がありません。今ごろが見ごろということは本当に紅葉するのが遅い木なのでしょうね。いつもは無視しているモニュメントなのですが、なんか家族連れで紅葉狩りにきている団欒の姿に思えてとても良い感じでした。台座には語らいと書かれているようです。台座をいれないで撮った方がいいかもしれませんが、今日撮ったものの中では紅葉の発色が一番良かったのがこの写真でしたのでこれを選択しました。また来年のカレンダーの写真に使えそうな気がします。冬になるとあんまり花物の写真のネタがなくなるのでいいものを見つけました。

December 15, 2006

早い日没

Ityounamiki

夕方公園まで行ってみました。公園の銀杏並木はすっかり葉を落としてしまい、あとわずかしか葉が残っていませんが、ある程度黄色い落ち葉が積もっていたので写真に撮ることにしました。なるたけ黄色い葉の密度が高いところを探してみたのですが、あともう少しだけ多く積もってほしいところです。私の写真では添え物扱いなのですが、人通りはこの公園では反時計回りが主ですので前向きの人があまり画面に入ってきません。添え物とはいえ後ろ向きではいまひとつなので前方から人がきそうになると道の真ん中に立ちカメラを構えます。カメラを意識されてコースを変えられることも多いのであんまり近づかれる前にシャッターを切る必要があります。こんなことをしてるうちに日がすっかり落ちてしまい、残光の中自転車に乗った子供がおどけた素振りで私の前を通り抜けていきました。

December 10, 2006

最後の紅葉

Odaminamikouen

Momiji 公園に銀杏を撮りに行ったのですが、残念ながらさかんに葉を散らしてはいるものの思ったほど落ち葉が積もっていなくて、ちょっと読みがはずれました。公園ですので掃除されてしまうのは当たり前のはなしなのですが雨上がりなのでもっとたくさん落ちているものと考えていました。滝のところのもみじがまだ少し残ってましたので撮ってみました。相変わらずの構図で新鮮味はないのですが、デジカメで撮影したため画角がフィルムカメラよりもせまくていつもよりもかなり後ずさりして撮らねば全体を撮ることができません。ちょっと渋めの赤でしたので背景に銀杏の黄色をもってきてみましたがどうでしょうか。

December 03, 2006

夕暮れまでーヤツガシラその後

Yatugasira2_1 Yatugasira3

Yatugasira5

土日になるとヤツガシラの撮影にカメラマンが100名ぐらい集まってくるというので撮影に出るつもりはなかったのですが、東園田に用があるのでやっぱり公園に行ってみました。すでに時間は4時前でしたので、ちょっとの間待って4時半を過ぎたら帰るつもりでした。日も落ちかけてほかのカメラマンの人たちもどんどん帰りだしたとき、ついにヤツガシラが現れました。来た!という声で空を見上げますが逆光になるのでどこに来たのかさっぱりわかりません。やっと望遠レンズの向きからとまった場所を見つけて撮った写真が左上の写真でノートリミングです。次に移動して鉄柵の上にとまりました。デジカメの感度は1600まで上げてますがすでにシャッタースピードは100以下に落ちているので一脚使用の私の腕ではブレがはじまってます。写真右上はトリミングして画像処理しています。鉄柵から地面に降りてエサ探しがはじまりますが急いで前進するとすぐに逃げられる可能性があるのでしばらくは誰も動かずに見守ります。うろうろ動きだして植え込みの影に入り込んだあたりになると遠巻きだったカメラマンたちもかなり前進して一塊になってました。私はというと桜の木にカメラを押し付けて固定し少しでもブレをふせがないとシャッタースピードは50から30分の一とどんどん落ちていきます。最終的には15分の一までスピードは落ちてしまい、そこまで落ちるとブレブレで修正不可能でした。残念ながら今日もヤツガシラの頭の冠羽が開くところは撮影できませんでした。今度はできたら午前中に行きたいと思います。

« November 2006 | Main | January 2007 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ