« なんとなく不満足 | Main | 武田尾の紅葉 »

November 14, 2006

菊とツマグロヒョウモン

Tumaguromesu

どうもお天気が不安定なもので近所にしか行けません。それでもなんなと写真の素材はいてるものです。野ざらしの駐車場のすみの小菊にツマグロヒョウモンの雌を見つけました。菊の花もきれいですがツマグロヒョウモンの雌はそれに負けないぐらいきれいで本当に豹柄美人ですね。ツマグロヒョウモンというと温暖化で生息域を北に広げていってる南方系の蝶の代表のようにいわれていますが、南方系にしてはけっこう寒くなるまでよく見かけます。これも温暖化のせいなのかそれとも順応性にたけているので寒さに強くなっているのでしょうか。しかし成虫で越冬できるわけではないので姿を見られるのも今のうちですね。見ごろになった小菊で熱心に蜜を吸ってるのを見ると最後の晩餐ならぬ最後のランチではないかと思ってしまいます。でもこのツマグロの雌は羽にかけたところもすれたところもないし、けっこう新しい個体のような気がします。蝶の羽化っていつ頃まで続くのでしょう。さなぎが羽化するか越冬するかの基準の温度てやっぱりあるのでしょうね。

« なんとなく不満足 | Main | 武田尾の紅葉 »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

しばらくです。
いつもすばらしい写真ですね。
ヤツガシラなんて、図鑑だけのものと思っていましたが。
外に置いていました東洋ランの鉢に生えていたいろいろなスミレに(去年までは邪魔で除去していましたが)ツマグロヒョウモンの幼虫がついていましたが、さすがにこの寒さ。
可哀想なので、飼育することにして今日、取り込みました。
ムラサキツバメはいつか見てみたいです。

ふくろうさん
いつもお褒めいただきまして恐縮です。
ヤツガシラはせっかくのチャンスなのでもっときれいに撮りたかったのに残念です。
ツマグロヒョウモン 無事に冬を越して羽化できたらいいですね。
楽しみにしてます。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/12686069

Listed below are links to weblogs that reference 菊とツマグロヒョウモン:

« なんとなく不満足 | Main | 武田尾の紅葉 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ