« 身近な自然写真展佳作 | Main | 往く鳥来る鳥 »

October 24, 2006

ミヤマアカネの調査?

Miyama1233 Miyama284

Miyama780 Miyamaakane3

Miyamaakane2 久しぶりに甲山までミヤマアカネを撮りにいきました。目的地に着くとそこにはセイダカアワダチソウがたくさん咲いていてなかなかきれいなので、ひょっとしたらセイダカアワダチソウにとまるミヤマアカネが撮れるのではと期待したのですが、ミヤマアカネは地面近くでとまってるものばかりでほかのトンボみたいに高い場所で縄張りをはるといったことはやってないのかもしれません。しかもメスばっかりでなかなかきれいなオスに出会えません。やっと見つけたとおもったらなにやら羽に字が書かれています。よくアサギマダラという渡りをする蝶の羽にマークをしてどこまで飛ぶのかという調査をするときいたことがありますが、赤トンボとは珍しいですね。ミヤマアカネは数の減っているトンボで、流水のある湿地帯にすみ生まれた場所からあまり移動しないといわれてますので、きっと学術調査のためマークして放しているのだと思います。いつだったか新聞で目撃情報を募集してたこともありました。本当はもっときれいな赤なのですが、夕方近くの光線が赤トンボの色をけしてしまってますね。ある程度画像処理したほうがよかったかな?

« 身近な自然写真展佳作 | Main | 往く鳥来る鳥 »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/12414995

Listed below are links to weblogs that reference ミヤマアカネの調査?:

« 身近な自然写真展佳作 | Main | 往く鳥来る鳥 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ