« 絶滅危惧種シルビアシジミ | Main | 交雑種? »

September 30, 2006

主役交代

Konosimetonbo

いつもの池のある公園に行くとシオカラトンボやショウジョウトンボといった夏のトンボがすっかりいなくなっていて、代わりに赤トンボがたくさん飛ぶようになっていました。ギンヤンマなんかは相変わらず元気に飛び回ってますが、今この公園でよく目立つのは上の写真のコノシメトンボです。成熟したオスは頭から尾の先まで真っ赤になり羽の先に濃い茶色の縁取りがはいります。Nekitonbo1_1 メスと連結して飛ぶ姿やホバリングが撮れたらなかなかいいかもしれないのでちょっと通って狙ってみようかと思っています。この他には池の中央のいいところで縄張りをはっていたのが大好きなネキトンボ。羽の付け根の部分がオレンジ色というか赤い色をしたトンボで夏の池にいてるショウジョウトンボに似てはいますが腹部の形や胸に太い黒線がはいるところがちがいます。これから先この公園の池で最もたくさん現れるのはタイリクアカネという赤トンボで学校のプールなんかも利用して繁殖していてアキアカネと間違えそうですが、よくみると羽に赤線がはいって 胸の模様がはっきりしないところがぜんぜん違います。Tairikuakane 私ははじめて見たのですがこの公園でアオイトトンボの産卵を見ました。水色の目とメタリックな体色がきれいなトンボで、羽を半開した形で静止します。オスは成熟すると粉をふいて青くなるところが近縁種のオオアオイトトンボと違うといわれていますが、今日みたこのトンボは普通のアオイトトンボよりも大きいように思いました。Aoitotonbo_1 はたしてこの写真のトンボは普通のアオイトトンボなのかオオアオイトトンボなのか迷うところです。ところで川沿いなどではナツアカネやアキアカネも見たのですがこの公園ではまだ赤トンボの代表といえるこの2種類を見ていません。やっぱり田んぼのあるような場所が好みなんでしょうね。

« 絶滅危惧種シルビアシジミ | Main | 交雑種? »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/12099655

Listed below are links to weblogs that reference 主役交代:

« 絶滅危惧種シルビアシジミ | Main | 交雑種? »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ