« 滝道を行けば | Main | 渓流のトンボたち »

July 13, 2006

ネジバナ

Nejibana1 公園の野球場周辺で少し珍しい花がさいていました。この花はネジバナといって小さいけれどもラン科の植物で、この時期に公園の芝生の中などかららせん状の花をのぞかせていることがよくあります。しかし、これに気がつく人はあまりいてないのではないでしょうか。この時期公園では草刈作業がよく行われていて、せっかくの珍しい花も次に見に行ったらすっかり刈り取られてしまってたということがよくあります。Nejibana3_1 ネジバナは趣味の山野草としても人気が高いので最近では乱獲されているという話を聞いたことがあります。しかし「やはり野におけ蓮華草」というやつで自然の中で咲いていてこその美しさではないでしょうか?鉢物などで売っているようですが、育て方がわからなかったり環境が適していないようなら購入しないほうがいいのにといつも思います。トリミングしてアップで見ると小さくてもやっぱりラン科の植物ですね。みずみずしいリップ(唇弁)がいかにもラン といった形で目立ちます。

« 滝道を行けば | Main | 渓流のトンボたち »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/10920363

Listed below are links to weblogs that reference ネジバナ:

« 滝道を行けば | Main | 渓流のトンボたち »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ