« 雨がやんだら | Main | 移動の季節 »

April 16, 2006

近松公園の紅枝垂

Benisidare

Suzume

私の住む尼崎市は阪神工業地帯の真ん中にある町で昔は公害の町ということで知られていました。あまり聞こえがよくないので最近はもっと文化的な良いイメージを定着させたいということで近松の町という宣伝文句でアピールしているようです。江戸時代の浄瑠璃作家である近松門左衛門のお墓が尼崎の広済寺という所にあるからで、昔このお寺の住職が近松門左衛門と親交があり、よく近松門左衛門がこの地を訪れて滞在し執筆活動を行っていたそうです。お墓は大阪にもあり、どうやら分骨したみたいです。現在ではその広済寺の横に近松記念館が建ち、周囲を公園化し近松公園という名がつけられています。あたりのソメイヨシノが散り始める頃公園の紅枝垂桜が見ごろをむかえます。よく見ると八重咲きで小さなうすいピンクの花びらが紙細工のように見えます。八重咲きですのでヤエベニシダレザクラというのが正式名称だったと思いますが、有名な京都の平安神宮の紅枝垂と同じものですね。ベニシダレにメジロでも来てくれないかと思いましたが残念ながらやってくるのは雀ばかりでした。普段は見向きもされない鳥なのでせめて桜の季節だけでも美しくお撮りしたいとねばってみましたが、なかなかいいところにはとまってくれません。背景の紅葉の若葉がきれいなところに来てくれたので、渋めの背中を一枚。けっこうきれいです。

« 雨がやんだら | Main | 移動の季節 »

「自然」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。しだれ桜はきれいですね。会社の構内にも記念樹として一本植えられていて、毎年楽しんでいます。これと同じような花なので、たぶんヤエベニシダレザクラのように思います。
 ところで、今日、服部緑地公園に行ったら、大砲の列。レンズの向かう先を見ると、昔、白馬で見た覚えのある、オオルリでした。蝶もいいけど、たまには鳥もいいものですね。

上山さん>いらっしゃいませ。
私もきのう宝塚でそれらしい声をききました。
もう夏鳥が飛来するシーズンですね。
桜にオオルリがとまってくれたらいい写真になるのですが・・・。
道路をバイクで走っていたらツマキチョウのオスが飛んでるのにも気がつきました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/9620945

Listed below are links to weblogs that reference 近松公園の紅枝垂:

« 雨がやんだら | Main | 移動の季節 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ