« ツキヒホシ~ | Main | 紅梅 »

March 01, 2006

寒椿

kantubaki2

kantubaki この花をカンツバキとするかサザンカとするかいまだに釈然としないものがありますが、独断と偏見でやっぱりカンツバキということにします。その理由はサザンカよりは花期が長いこと、サザンカの花は一重のものが多いのに対し、これは八重であること。葉が肉厚で硬いことです。カンツバキはツバキとサザンカの交雑種であろうといわれていて、サザンカの園芸種に分類されることもあるのですが、サザンカとは別種のようです。カンツバキの原型となったのが八重咲きの「シシガシラ」で、そのためカンツバキには八重咲きのものが多いようです。カンツバキの枝は上方に伸びず、横に広がる性質があり、サザンカのように背が高くならず樹形がコンパクトにまとまるという長所があります。樹形が立ち性の「立ち寒椿」というのもあり、よく出回っているそうです。その寒椿も花びらをいっぱい地面に散らし花びらの絨毯があちこちで見られるようになりました。落ちた花びらを背景に撮影してみましたが、背景が明るくて色がとんでしまってるのが残念ですね。

« ツキヒホシ~ | Main | 紅梅 »

「写真」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/8889615

Listed below are links to weblogs that reference 寒椿:

« ツキヒホシ~ | Main | 紅梅 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ