« 紅梅 | Main | モンシロチョウの初見 »

March 11, 2006

レンズのいたずら

appu2

appu1 普段私が使っている望遠ズームは最短距離が2.5mであるため、すぐ目の前のものや小さすぎるものを撮影することにむいていません。レンズを交換するというのもちょっとめんどくさいので、よく利用するのがクローズアップフィルターというものです。レンズの先にこのフィルターをつけるだけで簡単にマクロ撮影ができるというしろものなのですが、これがなかなかピント合わせが難しい。どちらかというとカメラそのものを前後させるようなかんじでピントの合うところを探します。使い勝手はともかく、このフィルターをつけると意外な効果があるのがわかります。それはズームアップするとにじみが生じることなのです。単純に大きく撮影するということにあきるとこういった効果をつかった遊びの写真を撮って楽しむことができ、それが思ったよりいい感じの写真となる場合もあるのです。でもあんまり大きくするとボケボケでピントがあってるのかどうかわからなくなるので注意を要します。

« 紅梅 | Main | モンシロチョウの初見 »

「写真」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/9030910

Listed below are links to weblogs that reference レンズのいたずら:

« 紅梅 | Main | モンシロチョウの初見 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ