« 中国の黄色い椿 | Main | サザンカの生垣 »

January 25, 2006

梅でない梅

roubai

ロウバイの花が咲いているのをよく見かけるようになりました。冬は植物園などに行っても温室の中以外は咲いている花は少なく、そんな中でたくさんのつぼみをつけるロウバイはとても魅力的に思えます。ロウバイは漢字で書くと「蝋梅」で梅の文字があてられますが、梅の仲間ではありません。梅園などに行くといっしょに植えられていることも多いので梅の仲間だと思われがちですが、ロウバイ科の植物で梅の咲く冬に花がさくので梅の文字が使われているのだと思います。まるで蝋細工のようにつやのある花が下をむいて花をつけ、つぼみの形などを見ると梅のつぼみのようにも見えますね。蝋細工のような花だから蝋梅というという説のほかに陰暦の十二月「臘月」に咲くので蝋梅という説もあるそうです。普通ロウバイは花の中央部に紫がかった茶色い部分があるのですが、写真の花にはそれがないので素心蝋梅といわれる種類だと思われます。雪が降って下を向いたロウバイの花の上につもったのを撮るときっときれいだろうと思うのですがまだ実現したことはありません。

« 中国の黄色い椿 | Main | サザンカの生垣 »

「自然」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

Comments

初めまして。先日から時々覗かせて頂いています。写真がとても素敵でウットリ・・・。我が家にも蝋梅が有るのですが、「梅でない梅」の説明はとても勉強になりました。今日、アニキ様を真似て蝋梅の写真を撮ってブログに載せてみました。足元にも及びませんが、良かったら見てみてください。以前の記事も時間を見つけて、ゆっくり見させていただきたいと思っています。これからも楽しみにしています。

ヨピさん はじめまして
小生のつたない写真と解説がおやくにたててうれしく思います。お気に召しましたら時々のぞいてやって下さい。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/8334257

Listed below are links to weblogs that reference 梅でない梅:

« 中国の黄色い椿 | Main | サザンカの生垣 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ