June 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ

« ユリカモメの隊列 | Main | 梅でない梅 »

January 24, 2006

中国の黄色い椿

kinkatya

服部緑地の一角に都市緑化植物園というところがあります。ここには椿の園芸品種が多く集められており、その目玉ともいうべき花が中国南部、ベトナムに近い広西省原産の黄色い椿「金花茶」。私は長い間、雲南の黄色い椿とおぼえていましたが、そのとなりの広西省の原産だったんですね。金花茶が発表されたのはごく近年になってからで、それまで白から濃赤色までの色しかなかった椿の世界にとっては画期的なことだったようです。その金花茶が日本にやってきて花が咲くようになったのはもっとあとのことになります。今ではかなり金花茶も普及し新しい園芸品種の作出の母体となっているそうですが、それでも私の記憶ちがいでなければ中国から持ち出しを禁止されている植物のはずなので非常に珍しい椿であることに違いはありません。金花茶は寒さに弱いためこの植物園でもほかの洋種椿などといっしょに温室内に展示されています。大きく長い葉に艶やかで丸みをおびた花がうつむいて咲く姿は日本の椿とはまたちがった雰囲気をかもしだしています。ちなみに中国ではツバキは「山茶」といい、「椿」はまた別の植物をさすのだそうです。

« ユリカモメの隊列 | Main | 梅でない梅 »

」カテゴリの記事

Comments

この木は素晴らしい発見ですね。
はじめてこれが発見され、日本に来たとき、欲しくて欲しくて・・・
結局買わなかったのですが、あっという間に園芸店でいくらでも手に入れることができるようになりました。
今は流行も冷めましたが、久しぶりに拝見し、かえって新鮮です。
有り難うございました。
中国雲南などにはまだまだ珍しい動植物がありそうですね。

ふくろうさん 珍しい植物がお好きなんですね。

金花茶は寒さに弱そうなので買わなくて正解だった

かもしれませんよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国の黄色い椿:

« ユリカモメの隊列 | Main | 梅でない梅 »