« ああ 惜しい | Main | 燃える秋 »

November 24, 2005

越冬する蝶しない蝶

gomdaratyou

久しぶりに尼崎市内でゴマダラチョウを見ました。ゴマダラチョウは成虫では冬を越せないので、こう寒くなってきますとこの蝶の寿命もあと少しだと思われます。ゴマダラチョウは派手なオオムラサキに近い種類の蝶ですが、白黒のツートンの羽をした蝶で幼虫はオオムラサキと同じようにエノキを食草としています。幼虫の姿もオオムラサキとよくにており、つもった落ち葉の下で冬を越すそうです。murasakisijimi3 蝶の中には成虫で越冬できる蝶というのもいてまして、よく見かけるところではキチョウなどもそのたぐいですが、最近よくみかけるのが、このムラサキシジミ。お天気がいい日には日光浴のため羽を広げている姿が見られるので、鮮やかなブルーの羽に気がつくかもしれません。蝶は変温動物ですので体温が上がらないと活動できず、したがって羽を広げて日光浴をし、温まってから飛ぶのです。

« ああ 惜しい | Main | 燃える秋 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

m(_ _)m  I am sorry for not understanding English well.
Thank you for the comment.

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89521/7296413

Listed below are links to weblogs that reference 越冬する蝶しない蝶:

« ああ 惜しい | Main | 燃える秋 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ